LIFE is 日々一歩(5)[アニメ]2015年春のおすすめアニメ!/森 和恵

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,300文字)



こんにちは! 森和恵です。今回は、技術系の話を予定していたのですが......。そんな矢先に飛び込んできたこの記事。

【2015年春季開始の新作アニメ一覧:GIGAZINE】
< http://gigazine.net/news/20150301-anime-2015spring/ >

昨日から3月。そっか、もう次のアニメのシーズンなんですね。ということで、今回は急きょ2015年春にみたい、アニメの話となりました。

GIGAZINEさんの記事によると、今季始まるアニメは40本もあるそうです。もともと見ていた作品も合わせると......週に何本見ることになるのやら。恐ろしい。

それでは、私が選んだ9本の作品をご紹介しますね。

  ◆まずは、期待大! の作品◆

たくさんある作品の中で、この春絶対見とくべき作品を3つ上げてみました。




●食戟のソーマ【☆☆☆☆】
< http://shokugekinosoma.com/ >

ジャンプに掲載中のグルメ漫画が原作なのですが、キャクターの魅力・ストーリーはいうことなしの面白さです。

主人公の成長モノで、最大の敵は自分の父親とか、学園での料理バトルやライバルたちとのキャッキャ☆ウフフ☆の寮生活など、とにかくジャンプ漫画の王道をいきます。いい意味で優等生かつ裏切らない。

番組のPV( )を見ても、原作の雰囲気を忠実に作ってくれてて嬉しい限りです。美味しいものを食べた時のキャラクターのエフェクトの再現は見事でした。ほんと、マジでおすすめ。

●響け! ユーフォニアム【☆☆☆☆】
< http://anime-eupho.com/ >

お待たせしました! 京都アニメーションがおくる王道ガールズアニメ。「けいおん!」以来、定番を避けるようにこのジャンルに手をださなかった京アニが、満を持して制作するようです。

日常ゆるゆるもの、美男子もの、オカルトアクション......など、いろんなジャンルを経て、京アニさんがどんなふうにバージョンアップしたのか。これに期待せずにはいられません。

PV < > も、よく動き・テンポよく・キャッチーで納得の仕上がりです。

●血界戦線【☆☆☆☆】
< http://kekkaisensen.com/ >

ジャンプSQ.で掲載中の漫画原作をボンズ制作でアニメ化。バトルアクションもの。

とにかくPV < > を見てください。渋カッコいい映像です。

中年の渋いおじさまたちがたくさん出てくるのも、細目のヒヨッとした主人公もいい。岩崎太整さんが担当する音楽もジャズっぽくて渋いい。と、渋いトコづくしの作品になりそうです。

  ◆趣味が合えば見といたほうがイイの作品◆

続いては、好みが分かれるところですが、それが合えば見ておいた方がよい作品をいくつか。

●アルスラーン戦記【☆☆☆】
< http://www.arslan.jp/ >

"銀英伝"でおなじみの田中芳樹さんが原作を書き、"ハガレン"でおなじみの荒川弘さんが漫画を描いている人気作品のアニメ化。

新進気鋭のライデンフィルム×サンジゲン制作の重厚な映像も見どころです。私はすでに原作を読んでいますが、ひ弱な主人公がどのように成長していくかや、脇を固める魅力的なキャラクターがどんな歴史を歩むのか楽しみな、大河ファンタジーです。

●終わりのセラフ【☆☆☆】
< http://owarino-seraph.jp/ >

ジャンプSQ.で連載中作品のアニメ化。なんといっても、ファンタジーライトノベルの大御所、鏡貴也さんが原作で期待大です。

ストーリーは、近未来・人類末期を舞台にした吸血鬼 VS 人間のアクションもの。PV < > を見て一目ぼれ。綺麗な映像ときちんとした世界観に興味がわきました。

あらすじも映像も楽しみの作品となりそうです。個人的にメガネ君が好きなので、キャラクターの君月士方さんに注目しています。

コミックス7巻の表紙とか超イケメン。
< http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-880283-1 >

●パンチライン【☆☆】
< http://www.punchline.jp/ >

一枠に減ってしまった"ノイタミナ"枠。とにかくキャラが可愛いので期待してしまいます。

キャラクターデザインは、岩崎将大さん。あと、音楽が小室哲哉なので、超ノリノリな感じです。不安なのは、ストーリー。それが面白ければ、当たりそうな作品です。

●ガンスリンガー ストラトス【☆☆】
< http://www.guns-project.jp/ >

A-1 Pictures & ニトロプラス制作のバトルアニメ。原案に虚淵玄さん。「生き残る条件は、もう一人の自分を殺すこと」なんて、なかなかキャッチーなストーリーの幕明けで、わくわくしますね。

  ◆最後に、星はつけられないよ! 大穴作品◆

事前情報が少なくて、星をつけるとすればひとつ。だけども、大化けしそうだからとりあえず第一話は見ようかな、という作品たち。

●プラスティック・メモリーズ 【??】
< http://www.plastic-memories.jp/ >

自分的に大ヒットだったアニメ「月刊少女野崎くん」を手掛けた"動画工房"が制作するオリジナルアニメ。
原作・脚本が、"シュタゲ"でおなじみ大御所の林直孝さん。キャラクターデザインのokiuraさんの絵が、透明感のあるシンプルでピュアな感じに仕上がっています。

舞台は未来。アンドロイド"ギフティア"を管理する会社で働く人々のストーリー。寿命を迎えるアンドロイドを回収する仕事につく、主人公たちの心の葛藤を描くようです。

「想い出を引き裂く仕事」って? 気になりますね。

●SHOW BY ROCK!! 【??】
< http://showbyrock-anime.com/ >

原作があの"サンリオ"に、驚きのガールズバンドアニメ。アニメーション制作が、ボンズというのだから、二度驚きました。

トップスターを目指すガールズバンドの少女たちが、異世界に迷い込んじゃった......どうなる?

PV < > を見てみると、少女たちに耳が生えてるよ......さすがサンリオ。いったいどんなアニメに仕上がるのやら。怖いもの見たさ的な期待。

......さて、今回はここまで。ここに書ききれなかった作品も含めて↓にて記事を公開しています。
< https://note.mu/r360studio/n/n667ec92e2062 >

次こそは、何かしら技術系の話をしてみようかな。4月から担当するWeb系セミナーの話もできればなと思います(ただいま企画を練っているところ)。ではまた!

【 森和恵 r360studio 〜 Web系インストラクター 〜 】
<site: http://r360studio.com > <twitter: http://twitter.com/r360studio >
<mail: r360studio@gmail.com >
サイト制作の教科書 r360study < http://www.facebook.com/r360study >

☆☆今年度最後の講座は、今年制作現場での需要が高かった jQuery です。タブで画面を切替えたり、Webページが単調にならないように動きを与えます。下記の告知ページで、 jQuery がどんなことができるのか? がわかる動画もみれますよ。

【Webサイトに動きを】『jQuery入門』
< http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=18618 >