おかだの光画部トーク[132]次に出る[MacBook Pro 15 Retina]が欲しい/岡田陽一

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,200文字)



最近、忙しすぎて時間が経つのがもの凄く早く感じる。先週のアップルの新しい製品の発表から、あっという間に一週間だが、なんだかもうずいぶん前の事のように感じる。

先週のKeynoteでは、昨年発表され話題になったApple Watchの発売日が4月24日と明らかになったが、新しいMacBookの発表が目を引いた。

事前の噂で、MacBook Airの12インチRetinaが出ると思っていたこともあり、「MacBook? Airじゃなくて?」というのが最初の印象だった。
< http://www.apple.com/live/2015-mar-event/?cid=li-us-keynote-mar-2015 >

じっくりスペックを見てみると、MacBook Airとは全く別ラインだということがわかる。
< http://www.apple.com/jp/mac/compare/results/?product1=macbook&product2=macbook-air-13 >

現時点では、新しいMacBookがRetinaディスプレイという部分で上に感じるが、CPUなどのスペックを見ると、新しいMacBookはどちらかというとエントリーモデルの位置づけのようだ。

アップルらしく、思い切った割り切りで出してきたと感じるのは、色々なポートを全て捨てて、USB-Cポートひとつだけ。そこまで削ぎ落とすかというくらいの大胆なデザインはアップルにしかできないことだと思う。




PCには付いていて当たり前だった光学ドライブも、なくしたのはアップル。当初は、光学ドライブなしで、どうやってソフトをインストールするの? と、誰もが思ったが、今ではアプリはダウンロードが当たり前。

CDやDVDにデータのバックアップ取ってたなんて、今では嘘のように誰もそんなことはせずに、Cloudを使っている。

なので、きっとこの先のノートPCは新しいMacBookのようになるのだろう。

だけど、わたしが今このMacBookが必要かと言われれば、これじゃない。趣味で使う分にはこれがいいのかもしれないが、がっつり仕事で使うとなると、ちょっと物足りないし、レガシーな部分の拡張性・互換性は必要。

いま使ってるMacBook Airのトラックバッドがちょっと馬鹿になってきているので、新しいMacを買おうと思っていたところだったので、今回、MacBookと共にリプレイスされたその他のモデルも、期待をもって見ていたが、残念ながら買おうと思っていたMacBook Pro 15インチ Retinaについては、アップデートされたのは価格だけ。円安の為替を反映して、数万円高くなってしまった。

MacBook Pro 13インチ Retinaの方は、感圧タッチトラックパッドや第5世代のIntelCoreプロセッサなど、新しい技術も搭載してきているので、15インチの方はたぶん、CPUが間に合わなかったのだろう。秋のWWDCの頃には出ると期待して、半年ほど待ってみようと思う。

かつては、MacBook Pro 一台で仕事していたが、ここ3年くらいは、デスクトップにMac miniをメインで使い、サブでMacBook Airというスタイルでやってきた。

オフィスでじっくり仕事をして、たまに外という場合はこれがよかったが、最近は外に出ることが増えてきたので、2台に分かれてるとFontが入っていたりいなかったりと、逆に使い勝手が悪くなってきたので、次は以前のスタイルに戻してMacBook Pro 15インチ Retina 一台体制にしようと考えている。

ただ、今の段階では、いつ出るかもわからず秋ごろに出ればいいなぁと想像しながら、だましだましAirを使い続けないといけないので、ひとまず4月に時計を買ってみるか。と思ったり思わなかったり......。

【岡田陽一/株式会社ふわっと 代表取締役 ディレクター+フォトグラファー】
< mailto:okada@fuwhat.com > <Twitter:http://twitter.com/okada41 >

2015年、マンスリーで開催中の「CSS Nite in KOBE」。3月のVol.7は今週金曜日20日に開催。"リモートワークでも「ちゃんとWeb」するコミュニケーション&ディレクション術〜 オフィスを持たない制作会社が取り組む、満足度の高いプロジェクト管理"と題し、たにぐちまことさん(H2O Space.)に3時間お話いただきます。
< http://cssnite-kobe.jp/vol7/ >

その次、Vol.8は4月24日(金)こもりまさあきさんに、Web制作効率化のための制作環境構築に関して「デバイス多様時代 2015年のWeb制作(仮)」を3時間。こちらも申込みはじまっています。
< http://cssnite-kobe.jp/vol8/ >

また、今月29日(日)にはApple User Group KOBEのイベント、「第1回 AUGM in KOBE(アップルユーザーグループミーティング in 神戸)」を開催します。
< http://augkobe.com/entry-6.html >

既に参加申込みも開始しています。アップル好き、Mac好き、iPhone好きのみなさん是非ご参加ください。ゲストのITジャーナリスト 林信行さんのKeynoteをはじめ、盛りだくさんの内容です。