グラフィック薄氷大魔王[426]「Printemps 150周年記念マスコット」他、小ネタ集/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,300文字)



●Printemps 150周年記念マスコット「ROSEちゃん」

パリの老舗百貨店 Printemps の150周年記念マスコット「ROSEちゃん」を作りました。
< http://www.printemps.com/ >

キャラクター紹介ページ↓
< http://www.printemps.com/actualites/150-ans-printemps-mascotte >

Twitterで「#150PRINTEMPS」タグで検索すると、記念イベントのあちこちに引っ張りだこのROSEちゃんの写真が出てきます。みんないっしょに写真撮ろうとしてます。パリでも「ゆるキャラ」大人気w
< https://twitter.com/search?q=%23150PRINTEMPS&mode=photos&src=tyah >

あと、ROSEちゃんのFRP人形を制作した会社にも写真がいろいろあります。
< http://atelier2a.canalblog.com/archives/2015/03/18/31730069.html >
< http://atelier2a.canalblog.com/archives/2014/11/10/30931789.html >

La Maison du Chocolat(ラ・メゾン・デュ・ショコラ)の記念チョコになりました。150周年イベント中にPrintemps店内の特設会場で買えるそうです。
< http://bit.ly/1blylUc >




●ScanSnapモアレ低減テクニック

先日からエプソンGT-X820でやってる、イラスト掲載印刷物のスキャン作業。一枚ずつスキャンしてるのでめちゃくちゃ時間かかる。それでもけっこうはかどったかと思うと、棚の奥から未スキャンの分厚い束が次々出てきてやる気が萎える。

ScanSnapでなんとかならないのかな? ScanSnapにはモアレ低減機能がないし、最高画質JPGで保存しても、かなり劣化するのだ。

しかたない、今までけっこうバカにしてた「Photoshopによるモアレ/網点の除去テクニック」をScanSnap画像で試してみた。「ボカして縮小」っていう、「そんなことしたらどんなモアレだって消えるに決まってるわ!」な単純テク。

まず、ScanSnapの「エクセレント画質」でスキャンする。通常は300dpiのところ、このモードでは600dpiなのだ。スキャン速度はめちゃくちゃ遅くなるけど、フラットベッドスキャナで一枚ずつスキャンするよりはぜんぜん速い。

スキャンした画像をPhotoshopで開いて「ガウスぼかし」を半径1〜2pixel程度で適用し、「バイキュービック法-シャープ(縮小)」で半分の300dpiに縮小してみたところ......。

おー! GT-X820のモアレ低減と遜色ない画質にできた。いや、ボカシの強度を調整出来る分、より高画質かも。Photoshopでボカシをかける前に明度補正で白値と黒値を調整しておけば、縮小してからヒストグラムが櫛状にならないメリットもある。

< http://www.yoshii.com/dgcr/scansnapmoare.jpg >

画像は、上左がGT-X820モアレ低減、右上がScanSnap+Photoshopモアレ除去、下がScanSnapエクセレント画質でスキャン直後の600dpi画像。

これ使えるわ。どんどんScanSnapして大丈夫。

というか、ひょっとしてGT-X820などスキャナのモアレ低減って、解像度大きく取り込んでボカシ処理して縮小出力してるんだろうな。ScanSnap以外の他社ドキュメントスキャナには、モアレ低減機能が搭載されているものの、処理速度が非常に遅くなるらしい。たぶん当たってる?

●Safariがおかしい

雑誌「WIRED」は、紙版を買うとPDFの電子版ももらえる。ダウンロードページに行ったら、入力欄も変だしダウンロードボタンも表示されない。おかしいなとChromeやFireFoxで表示したらぜんぜん違うレイアウト。

なんか最近のSafariって調子悪いのか、表示がおかしいことが多い。表示されない部分があったり、レイアウトが妙に崩れていたり、英日切替スイッチが効かなかったりもする。

こういうとき、以前なら「Safariをリセット」ができたんだけど、今のバージョンにはリセットがない。履歴やキャッシュを捨てても直らない。

ブックマークの都合でSafariをメインにしてるけど、Chromeにくらべてめちゃくちゃ遅いし重い。そろそろChromeにメインを移行しないと実害が出そう......と思ったら!

ぐはっ! 原因わかった。拡張機能「AdBlock」のせいだった〜〜〜〜! オフにしたら正常に表示される。レイアウトが変だったページもちゃんと表示されるようになったー。なんだそうだったのかー! スマンかったSafari。

●3Dプリントデザインコンテスト結果発表

rinkakの3Dプリントデザインコンテストの結果が発表されました〜! 見応えありました。グラフィティを3D空間の動きに拡張した上、手で触れられるモノとして定着させた最優秀作品には驚かせられました。3Dプリントの可能性を体現した作品だと思います。

応募の大半がプロダクトやアクセサリーやインテリア系な中で、キャラクター作品にも優れた作品は多かったのですが、飛び抜けた3Dプリント作品とするには意外性や実用性などのプラスアルファが必要かなと思いました。

< http://bit.ly/1C1p0cU >

今後の参考にいくつか書いてみます。

候補の数10個を実際に3Dプリントで出力、それらを見ながら議論してたわけですが、事前に有力と思われたいくつもの作品が「出力不可で実物がない」状態に。当然、賞候補からはずされました。

3Dデータなら何でもプリントできるわけじゃないんだよね。

出力されたものはディスプレイの中と違って強度や構造が重要になってくる。重力の中に置くと形を保てないので出力不可なものもあった。あと、繊細すぎる形状も出力途中でボロボロ壊れるし、支持材が取り出し不可能だったりする。

もう一点。いちおう「コンテストに出品」するわけなんで、実際に出力したものをしっかり写真に撮って、作品ページに載せておいてほしいです。作品そのものの出来が良くても、「作品の顔である写真」が適当だとめちゃくちゃ損だと思います。

【吉井 宏/イラストレーター】
HP < http://www.yoshii.com >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >

有楽町国際フォーラムの「アートフェア東京2015」に行ってきた。3年ぶりくらい。NICAF(国際コンテンポラリーアートフェスティバル)時代から時々見に行ってる。「アートの今カタログ」の目次か見出しをざっと見る感じ。見るととりあえず安心する。何年も見てないと不安になるw

そういえばちょうど20年前、泊まりがけで行った横浜のNICAFから朝帰る支度をしてたら、ホテルのテレビで東京都心で何か大変なことが起きているというニュース。それが地下鉄サリン事件だった。20年たったなんて信じられない。まだ事件に関するいろいろ継続中だし。

・rinkakの3Dプリント作品ショップ
< https://www.rinkak.com/jp/shop/hiroshiyoshii >

・rinkakインタビュー記事
『キャラクターは、ギリギリの要素で見せたい』吉井宏さん
< https://www.rinkak.com/creatorsvoice/hiroshiyoshii >

・ハイウェイ島の大冒険
< http://kids.e-nexco.co.jp >

・App Store「REAL STEELPAN」
< https://itunes.apple.com/jp/app/real-steelpan/id398902899?mt=8 >