ところのほんとのところ[112]プリントが売れている/所 幸則 Tokoro Yukinori

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,000文字)



久しぶりに連載を再開します。昨年の今頃から中断してしまった理由は、想定を超えた展覧会続きで、テキストを書いている時間さえとれなかったからです。

銀座sonyビルにあるソニーイメージングギャラリーでの個展や、高松市塩江美術館での個展。スパイラルホールでのアートフェアでの展示と、2014年は最後まで個展ラッシュでした。

今回は、プリントが売れているというお話です。ソニーイメージングギャラリーでは、ソニーの人は販売にはタッチしないので、[ところ]が会場に顔を出したときのみ直接販売というかたちをとったところ、大きなプリントが三枚売れました。やっぱり銀座って街は特殊なんだろうか、と思ったりしました。

その直後の、青山のスパイラルホールでのアートフェアでも四枚売れて、その時アートフェアに出していたブースの中では[ところ]が所属していたブースがベストセールス賞になって、キュレーターも大喜び。日本でも意外とアートが売れるもんなんだなと実感しました。

今春は[ところ]が主宰するコンテンポラリーファクトリーのメンバー10人+ところでグループ展をやりましたが、そこでも750mm×500mmの大きなプリントが二枚と四つ切りが一枚売れて、16回連続でプリントが売れる記録更新中。




ちなみにコンテンポラリーファクトリーのメンバーの作品も、田口くんが三枚、砂川くんが二枚、浅野くんが一枚売れました。もっとも彼らは随分安い値段スタートなので、プリント代や額縁などの諸経費、ギャラリーの取り分もあるため、収入という面ではあまり足しなりません。でも、売れたという実績が自信にも喜びにもつながるので、十分意味があることなのです。

若手でそこそこ有望な人でも、大四つ切り以下だと25,000円〜30,000円でもなかなか売れないものなのですから、[ところ]の教え子たちは結構優秀だと思いますよ。いきなり50万とかつける馬鹿(というかファインアートを甘く見ている)は、身内がやらせで買ったり、見る目のないアートの素養もない人たちが買うパターンが大体のケースですね。

昔は広告写真で売れっ子だったから、《僕は一枚100万が最低料金だから、個展でもアーティストとして一枚100万だ》なんていう、どうしようもない日本人写真家もいましたけどね。サイズだけは大きかったらしい。15万ぐらいだったらありだったけど。

まあ幾つかのギャラリーと組んで、最初からAが100万で買って、Bが125万で買い戻して実績作るみたいなことをして権威付けたりする。そういうことやっても、本当のアートシーンでは誰もその作品の話もしないのが実情かな。

まだまだ、途中の話もいろいろあるんだけど、取り敢えず告知を。

6月1日(月)から13日(土)まで、茅場町の森岡書店では、所幸則写真集「ONE SECOND vol.1 SHIBUYA」の販売と、写真展「僕が愛した渋谷、そして銀座」を開催します。

◎国内外で精力的に活動している所幸則は、街の風景の儚さを的確に表現するため、通常の撮り方ではなく、1秒間の経過を3ショットで撮しとめる、One Secondという独自の技法を用います。

今回は、所幸則のホームタウンであった渋谷に加え、同じ技法で撮影した銀座の光景を展示します。また、森岡書店スペシャルプリントとして、330mm×220mmサイズのイメージを制作しました。

森岡書店茅場町店が入居する昭和2年築の建築とあいまって、時間の流れとともに変化する人と街の儚さは、むしろ、強度を増します。写真の彼方に広がる現実と非現実の揺らぎをぜひご覧ください。[森岡督行]

会期:6月1日(月)〜6月13日(土)13:00〜20:00 6月7日(日)定休
[ところ]在廊日:6月13日午後
会場:森岡書店 東京都中央区日本橋茅場町2-17-13 第2井上ビル305 TEL.03-3249-3456

大好きな作品の一つなんですが、[ところ]のミスで作品集に入れるのを忘れてしまった作品があります。森岡書店では展示だけではなく、この作品をつけて写真集の販売もします。小さいですがオリジナルプリントです。13日間だけの特典です。よろしくね。

それと今、18,000枚以上の写真の中から、アインシュタインロマンの写真集用の写真をセレクトして、6月には入稿という作業の嵐の中なのですが、いまの時代ならではのインターネットを活用したクラウドファンディングという仕組みを使って、写真集を出すプロジェクトを推進中です。

このプロジェクトに参加してくださった人へのリターンもいろいろ設定してあります。ぜひサイトを覗いてみてください。よろしくお願いします。まだまだ資金が足りなくて困っている[ところ]でした。
< https://greenfunding.jp/lab/projects/1083 >


【ところ・ゆきのり】写真家
CHIAROSCUARO所幸則 < http://tokoroyukinori.seesaa.net/ >
所幸則公式サイト  < http://tokoroyukinori.com/ >