LIFE is 日々一歩(12)[コラム]パン・雑貨・チョコ...梅雨前の京都散策/森 和恵

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,300文字)



こんにちは。森和恵です。今日から6月がスタート。梅雨が来る前にどこかへ出かけてみませんか?

ということで今回は、昨日行ってきた京都のお話をします。晴明神社まで乗せてもらったタクシーの運転手さん曰く、「6月はコレといった行事がないので、京都的にはオフシーズン」なんだそうです。

昨日も、多少暑かったものの風は涼しくて、いい季候の中で散策をすることができました。修学旅行生が多いけれど、観光客の数は穏やかでしたし、梅雨前の晴れ間を狙って行ったのは正解でしたね。

参加してきたパン屋さんの試食会のこと、烏丸御池周辺のおすすめスポットをご紹介します。




●パン屋さんめぐりの会×PAUL共同試食会

今回の京都訪問の目的は、『パン屋さんめぐりの会×PAUL共同試食会』への
参加でした。

PAULは、仕事でよく訪れる大阪本町の大通り沿いにあるフランス系のおしゃれパン屋さんです。大人気のバケット&バタール(フランスパンとよく呼ばれるパン)やクロワッサンの他に、クロックムッシュ(食パンにハムやチーズを挟んで、ベシャメルソースを塗ってから焼くおしゃれトースト)も絶品です。

【PAUL】
< http://www.pasconet.co.jp/paul/index.html >

そんなPAULさんの試食会&工房見学ができると聞いて、京都三条店まで行ってきました。

スタートしてすぐに、カゴ盛りのシンプルな食事パンが振る舞われました。どれも美味しそうでしたが、このあともまだまだ出てくる...ということだったので、「持ち帰り」を前提に少しずついただくことにしました。

食べている間、PAULのスタッフの方から直接、お店の歴史やその精神をお聞きしていました。PAULは、パンだけではなくてタルトやカヌレなどのお菓子も美味しいのですが、「リュスティック・シック(野趣的で洗練)」、素朴でスタンダードなフランス文化をそのままみ、洗練された文化を発信しているのだそうです。

たしかに、奇をてらわない昔ながらの風味を味わえる商品ばかり。スタッフの方は、「ともすれば愛想がないパンに見えますが...」としきりに恐縮されていましたが、とんでもない。伝統を磨きながら守り続けていくのは、尊いことだと思います。

次に、サラダとパンが盛られた大皿が登場しました。キレイな盛り付けに試食会場から感嘆の声が上がります。これ、ランチでいただいたら1000円以上するよね...。参加費用は千円だったので、この辺でずいぶん恐縮してしまいました。

この皿で感動したのが、キッシュ。いままで食べた中で一番美味しかったんじゃないかな。これから、キッシュが食べたいときはPAULさんに行こう! と決心するほどでした。

おなかいっぱいひとしきりいただいたあとは、お口直しのデザートです。一口サイズのフローズンドリンク(イチゴとチョコの二種類)&赤い果実のタルト(イチゴとベリーの二種類)をいただきました。

おなかいっぱいの中での工房見学。写真撮影はNGでしたが、パンを作るために使っている機材や厨房の中などを拝見できました。清潔感があふれている厨房で、「ここのパンは安心して食べてもいいんだな」と感じさせてくれました。

ここまででも、「もういっぱいいただきました!(大感謝)」なのです。

が、コレで終わりませんでした。「お土産」として、手提げ袋いっぱいにパン・マカロン・オリジナルグッズのミニバックもいただいてしまいました。

私も友達も、もちろん参加されたすべての方が大満足でした。京都に訪れた時は、絶対に寄りますね、ありがとうございました。

●買い物三昧の京都散策

試食会が終わった後は、烏丸御池周辺のお店を散策してきました。

【京都散策20150531:Googleマイマップ】
< http://bitly.com/1FNGj38 >
※前日に候補をあげて作ったマップなので全部は行ってません

【京都しゃぼんや】
< http://www.shabonya.com/ >

試食会のあったPAUL京都三条店の向かいのお店。石けんなど香り製品が販売されています。「せっけんのお試し」コーナーがあり、実際に流し台で手を洗って体験できますよ。たくさんパンを試食して、油と砂糖でペタペタになった手をキレイに洗えてうれしかったです。

今回、わたしは石けんシャンプーを購入しました。椿油&蜂蜜でつやつやの髪になるそうで、試すのがいまから楽しみです。
< http://yasashisa.net/web/archives/items/2584 >

【マリベル】
< http://www.mariebelle.jp/index2.php >

チョコレートの有名なお店で、この日も女性の方で大賑わいでした。ブルー&ゴールドのテーマカラーにとことんアンティークな店内は、ちょっとした異空間でしたよ。ザ・京都っぽい「鰻の寝床」なお店も一見の価値あり。

今回、わたしはバークチョコレートを購入しました。この時期限定のイチゴ味と、ねっとりと濃厚なミルクヘーゼルナッツはあとを引く味でした。(たくさん試食があるので安心)
< http://www.mariebelle.jp/item/bark.html >

【ウニール 京都御幸町店】
< http://www.unir-coffee.com/archives/2091 >

PAULさんでお土産のパンをたくさんもらったので、せっかくならそれに合うコーヒーをと、前から気になってたこちらのお店へ伺いました。

今回、イートインでカプチーノをいただいたのですが、これがめちゃめちゃ絶品で...。一口飲んで、友達におもわず「コレ飲んでみ!!」とどや顔で言ってしまいました(恥)。

感動したのでコーヒー豆を予定より多めに購入。今朝、ペーパー用に中挽きしてもらったガテマラをいただきましたが、本当によい香りとさわやかなお味でした。素人の私が煎れても美味しいんだから、きっと本物です。

これまで、遊びで京都にはあまり訪れたことがなかったのですが、もっと寄りたいお店もいっぱいあったので、ぜひまた行きたいなと思います。

●気のおけない友達のこと

いつもお出かけはひとりのことが多いのですが、今回はご縁があってお友達のはざくみさんを誘ってゆきました。NGの場合に、相手に断らせる負担を掛けたくなくて、あまりお友達を誘うということをしないのですが、彼女とだったら一日楽しく過ごせそうだなと思ったのです。

10歳近く年齢が離れていますが、落ち着きがあって「自分」というもをのしっかり持っている彼女。わりと気を遣いすぎてしまう私も安心するのか自然体で話せます。好みや思考もいい感じに違うので、刺激し合えるのもうれしいところですね。

そんな彼女と各週月曜日に「雑談顔出しGoogleハングアウト」を放送しています。ゆるっとした二人のトークをぜひ聞きに来てくださいね。

【はざくみ&もりかずの見切り発車でいこか〜(仮)】
< https://plus.google.com/107385577387550259571/posts >

さて次回は......新しく勉強を始めたPHPのことを書きます。まずは「プログラマーじゃない人がプログラムを始めるには」的なことはじめを。こうご期待。ではまた!


【森和恵 r360studio 〜 Web系インストラクター 〜】
<site: http://r360studio.com > <Twitter: http://twitter.com/r360studio >
<mail: r360studio@gmail.com >
<サイト制作の教科書 r360study: http://www.facebook.com/r360study >

7月までのWeb系講座を受付中です。Dreamweaverとか、レスポンシブとか、PHPとか、Illustratorとか、プログラミングとか、もりだくさん。絶賛受付中です。この機会にお見逃しなく。

【森和恵 担当セミナー】
< http://r360studio.com/seminar/ >