グラフィック薄氷大魔王[438]「Photoshopのカラー設定」「カラリオ買ってきた」他、小ネタ集/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,400文字)



●Photoshop CC 2015の「カラー設定」に注意

3台のMacに入れて数日間使った後、気がついた。カラー設定がデフォルトの「一般用-日本2」になってるじゃないかー! 確認したら他のマシンも「一般用-日本2」になってる。ギャー!

プロファイル無しやsRGBの画像をAdobe RGBに変換せず、そのまま保存しちゃった画像がいくつもあるぞ。

インストールの際に「設定を引き継ぐ」にしたはずなので「プリプレス用-日
本2(異なるプロファイルの画像を開くときの確認のみオフに設定)」になってるはずと安心してた。SNSでも数人がそうなってるとのこと。使用環境によってどうなってるかはわからない。

実害も出た。数日間「一般用」で作業していたため、「プリプレス用-日本2」で作った追加画像と色味が合わない。全部をAdobe RGBで作り直すのは大変すぎるため、しかたなく「一般用」に設定し直して画像作成。

「一般用」って専門家じゃない人が混乱しないようにsRGBに統一、プロファイル不一致などの警告が出ないようになってるのだ。まだ気がついてない人が全世界で数千万人単位でいそう……。




●iTunesの曲が途切れる

2005年8月にiTunesストアがオープンして初めて購入したアルバム4枚。途中で突然無音になってるものが9曲もある。始まってすぐ途切れるのも、終わり間際が途切れているものもある。

当時、サポートに連絡したら、元データが原因だろうということで返金処理してもらってそのままになってた。消えてる曲は削除したのでiTunesで欠番になってる。

で、Apple Musicが始まれば実質タダみたいなものの、最初に買ったアルバムが不完全なままなのはどうにも気持ち悪い。ってことで、「購入する最後のアルバム」として、重複購入の警告を振り切って4枚のうち2枚を購入してみたところ

……途切れたままじゃ〜〜ん! 10年経ってりゃ修正されてると思うじゃ〜ん! くっそー、またサポートに連絡だー!

で、返金処理になったけど、お金払うから音源を直してほしいな〜。

●カラリオプリンタを見直した!

写真プリントを人に渡す必要があって、奥さんの6色カラリオ複合機EP-805AWを使用。何度か使わせてもらったことはあるけど、本気プリントは初めてだったかも。

以前使ってたエプソンの顔料インクプリンタは、ノズルがすぐ詰まってメンテナンスが大変、スジスジを解消して最初の一枚がプリントできるまで一時間くらいかかるのが恒例になってた。染料インクの機種は手入れなしでいきなりプリントできるねえ! それだけでも感激。

で、顔料プリンタの時に買った「写真用紙エントリー」と「フォト光沢紙」を使用。前者はめちゃくちゃキレイ! おどろくほど精細な上にキレイ! こんなキレイなプリントが個人所有の安いプリンタで出来ちゃうわけ? とあらためて驚いた次第w

「写真用紙エントリー」でこの発色なら「クリスピア」はどうなるんだ? と怖ろしくなるほどw

その後「フォト光沢紙」でプリントしたら、発色がぜんぜんちがう。ちゃんと用紙を設定設定した上で「きれい」でプリントしたのに、地味で浅い。光沢紙だけど紙ベースで安く、見栄えはいいけど普通紙みたいなもの、ということらしい。

そうだ、自分用にカラリオ買おう! レーザープリンタとスキャナを別々に置いてて、USBと電源ケーブル計4本がのたうってるけど、カラリオ複合機なら一台で済む上にWi-Fi接続したら電源ケーブル一本になる。

レーザープリンタはメンテナンスフリーで高速で安定してプリントできるけど、カラリオがメンテナンスしなくてキレイにプリントできるなら、多少スピードが遅くてもかまわないや。そもそも大量にプリントすることなどほとんどないわけで。

あと、打ち合わせなどで配る資料がインクジェットだとちょっと恥ずかしいとか思ってたこともあるけど、最近はビジネスインクジェットが普及してるらしく、もらった資料がインクジェットのことも多い。そのへんも大丈夫。どうしてもレーザーが使いたい場合は、コンビニプリントが使えるし。

●カラリオ買ってきた

さっそくカラリオEP-807AWを買ってきた。Wi-Fi対応なのでスキャンもプリンタも無線。電源ケーブル一本でOK。どこに置いてもいい。ところが、無線LAN接続の設定ができない〜。一旦USBで繋いで設定するんだけど、ウンともスンとも……と思ったら、LANコネクタにUSBの四角いほうを差してたw (差せるサイズなんだよ!)

気を取り直して設定続けるも、やはり設定できず。奥さんのEP-805AWはすんなり無線接続できたはずなんだけどな〜。検索するとカラリオとMacの無線接続は一筋縄じゃ行かないそう。

いろいろ調べたら、PINコードを打ち込む方法があるとのこと。プラス、カラリオの設定画面のヘルプにMacでの無線LAN接続方法がちゃんと書いてあった。あと、ルータ経由じゃなくて直接無線接続のほうが簡単という話も。
< https://support.apple.com/ja-jp/HT201900 >

とりあえず、無線でプリント成功〜!

●スキャンが期待はずれ……

デフォルトのドライバからもスキャンできるけど、非常に簡易なもの。細かい設定ができるEPSON Scanアプリでカラリオのスキャンを使うには、設定アプリからネットワーク接続のカラリオを選ぶ必要がある。スキャンも無線で成功。

しかし、専用機GT-X820にくらべると、めちゃくちゃ遅い。プレビュースキャンが300dpiスキャンモアレ軽減アリ並みに時間かかる。

何か間違ってるのかとあちこちいじっても改善されない。USB接続でも同じ速度。ラフや下絵をスキャンするには遅すぎる。どうしてもスキャンしなきゃならない一枚ならガマンできても、日常的にラフスケッチ20枚くらいをちゃっちゃかスキャンするのは到底無理。

で、iPhoneのEvernoteスキャンカメラを思い出して使ってみたら、アプリ起動からスキャン保存まで数秒で済んじゃう。Macにすぐ同期されてるから手間いらず。「日常ラフスキャン」はもうこれでいいやw

「本気スキャン」には今までどおりGT-X820を使おう。大量スキャン用にはScanSnapもあるしね。

その後、カラリオ本体の液晶操作パネルを使って「スキャンしてパソコンに送る」を試したら、プレビューの手間がない分だけ速い。まあ、枚数が少なければ使えないこともなさそう。

しかし、複合機のプリンタの性能は極限まで上がってるのに、スキャナは最低ギリギリのまま放置。家庭での使用ではもうスキャナって重要視されないんだろうなあ。

【吉井 宏/イラストレーター】
HP < http://www.yoshii.com >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >

ニュースで思ったこと二つ。

・「竜巻」と言ったら負け、っていうルールが気象関係者にあるんじゃないのか? 明らかに竜巻でも「突風」と言い張るのが不自然。気象用語の基準なんだろうけど、多少ゆるめればいいのに。

・振り込め詐欺の防止方法思いついた。自治体や警察がニセの「オレオレ詐欺電話」を、引っかかりそうな高齢者宅全世帯に年に一回くらいかける。ってのはどうかな? 予防注射的に。

・パリの老舗百貨店Printemps 150周年記念マスコット「ROSEちゃん」
< http://departmentstoreparis.printemps.com/news/w/150ans-41500 >

・rinkakの3Dプリント作品ショップ
< https://www.rinkak.com/jp/shop/hiroshiyoshii >

・rinkakインタビュー記事
『キャラクターは、ギリギリの要素で見せたい』吉井宏さん
< https://www.rinkak.com/creatorsvoice/hiroshiyoshii >

・ハイウェイ島の大冒険
< http://kids.e-nexco.co.jp >

・App Store「REAL STEELPAN」
< https://itunes.apple.com/jp/app/real-steelpan/id398902899?mt=8 >