[3948] 冷蔵庫とマグネット

投稿:  著者:  読了時間:21分(本文:約10,300文字)


《内蔵ファンがシューシュー必死に回ってると……》

■ユーレカの日々[43]
 冷蔵庫とマグネット
 まつむらまきお

■グラフィック薄氷大魔王[440]
 MacBook Proを冷やす
 吉井 宏




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ユーレカの日々[43]
冷蔵庫とマグネット

まつむらまきお
< http://blog.dgcr.com/mt/dgcr/archives/20150715140200.html >
───────────────────────────────────

冷蔵庫を買い替えることになった。冷蔵庫の買い替えというのは、壊れてからではやっかいなものだ。昔、実家で冷蔵庫が壊れて大騒ぎになったことがある。

新しい冷蔵庫を買いに走る。モノがモノだけに、お持ち帰り、というわけにはいかない。当時、配達まで数日かかっただろうか。また、その間、冷蔵品、冷凍品がどんどんダメになる。氷を買って来てアイスボックスに食品を移すなど、とても大変だった。

だから、冷蔵庫は壊れる前に買い替えなくてはいけない。我が家の冷蔵庫は買ってから14年。相当にくたびれてきている。

しかし、冷蔵庫というものは地味だ。高価な電気製品なのに地味なのだ。これだけ情報テクノロジーが進化しているのだから、食品の賞味期限や調味料の残量を管理してくれたっていいじゃないか。

しかし、そういうものはなかなか出てこない。もちろん省エネだとか、鮮度を保つだとか、テレビでは散々CMをしているが、とりあえず困ってないし。

そんなわけで壊れない限り、買い替えのモチベーションが湧かない。買い替えが後回しになる代表格だ。そして気がつけば14年である。

●満身創痍の14年モノ

14年も使っていると、冷やす機能は動いても、あちこち傷んでくる。2年ほど前にまず、ドアの取っ手が壊れた。この取っ手、テコが内蔵され、開けやすいレバー式になっていたのが、バキっともげた。取っ手がもげると、冷凍庫が開けにくい(あたりまえだ)。

かといって、冷やす機能には問題がない。ドアの取っ手ごときで、修理を呼んだり、買い替えたりするのも、なんだかなぁということで、大工道具をガサゴソさがしてみると、家電品なんかを持ち換える時によく使う、ヒモがけしてつける「取っ手」が見つかった。

冷蔵庫の取っ手がついていた場所(樹脂)にドリルで穴を開け、針金で買い物用の取っ手をつける。見た目は悪いが、実用上問題ない。そのうち、野菜室の取っ手も壊れたので、同様に買い物取っ手をつける。

中の棚も割れて、不安定になっている。棚だけ部品請求できるかもしれないが、とりあえずは使えているのでそのまま。

まぁこのあたりは、冷やすという機能には関係がないのでだましだまし使ってきたのだが、水漏れがしだすにいたって、そろそろ買い換えかということになった。これが半年ほど前。

なぜ、そこからほっておいたのかというと、冬だったからである。涼しい〜寒い時期は、ものを冷やしてもありがたみがない。冷蔵庫を買い換えるぞーっ、というモチベーションがわかないではないか。

そしていよいよ今年の夏である。今年も暑そうだ。もし冷蔵庫が壊れたら、大変なことになる。冷えたビールが呑めないのは困る。と、モチベーションが最大になるこの時期、ようやく買い換えることにしたのである。

●最近の冷蔵庫のトレンドは……

売り場に行くと、すぐに店員が貼り付いて、あれやこれやと説明をしてくれる。一見、どれも同じに見えるが、説明を聞くと各社の設計思想が見えてくるのが面白い。

たとえば、最下段を冷凍室にするのか、野菜室にするのか。コンプレッサーをどこに置くのか(それによって、庫内のどこを犠牲にするのかが異なる)。

冷蔵庫というのはやはり地味な存在だ。各メーカー、どう差別化するか、何をセールスポイントにするか、なかなか大変そうな世界だ。

そんな中、色々見ていて気がついたのが、現在冷蔵庫というのは大きく二つのグレードに別れているということ。それはドアの仕上げの違いだ。ひとつは、通常の鉄板。もうひとつは、ガラスドアだ。

ガラスドアのものは、ドア前面に段差がないのでお手入れ簡単、光沢も美しいということらしい。

最近の住宅はオープンキッチンがトレンド、食堂とリビングは一部屋にするのが普通だから、冷蔵庫もリビングから見えるということを意識するのだろう。ざっと見たところ、半数はガラスドア。特に大容量のものは、ガラスが中心になっているとのこと。

●今の冷蔵庫はマグネット拒否!

うーん、たしかにガラスドアは存在感があるのだけど、従来の鉄板ドアだって別に小汚いわけではない。だってもともと冷蔵庫、ほっておいたってミニマムデザイン、ただの箱だ。

ドアがガラスかどうかはどうでもいいなぁ、妙なトレンドだなぁと思って聞いていたのだが、その説明の中で驚愕の事実が発覚した。なんと、ガラスドアの冷蔵庫には、マグネットが付かないのだという。

マグネットが付かない冷蔵庫! そういうモノがいつの間に許される時代になったのだろうか? 

そもそも冷蔵庫とマグネットは切っても切れない関係にあるだろう。子どもが学校からもらってきたプリント、ゴミの日のスケジュール、振込伝票、日常的なあらゆる紙はマグネットで冷蔵庫に留められてきたのではなかったのか。

紙だけではない。キッチンタイマーだって、マグネットで冷蔵庫にくっついているのが常識だろう。また、広告媒体としても重要だ。水漏れ工事やピザの宅配の電話番号は、シート型マグネット。冷蔵庫がマグネットを拒否したら、これらはどこに貼られればいいのか?

一般家庭で、マグネットが効く場所というのは少ない。オフィスでは収納家具の多くがスチール性なので、マグネットが大活躍するが、家庭の家具は木製が中心だ。冷蔵庫に拒否られたら、あとは洗濯機か、マンションの玄関ドアくらいしか残らない。

マグネットが付くというのは、冷蔵庫のアイデンティティではなかったのか。
想像を絶するとはこのことだ。ということで、通常のものから検討していったのだが、容量と価格の関係で、最後の候補として、ガラスの冷蔵庫が残ってしまった。

●本当にマグネットは必要?

いったん家に戻って、冷蔵庫を眺める。我が家の冷蔵庫のドアは、書類やら雑貨やらがマグネットでくっつき、ドアがほとんど見えない状態になっている。

しかし、よく見てみると、そのほとんどはもう要らないものばかりだ。あれ? 必要だから貼っていたはずなのに、これはどういうことだ?

子どもが小学生の頃なら、あれやこれやと学校関係のプリントがあって、それを貼っていたものだが、子どもが成長するにしたがって、そういうものは激減していく。

そういう事情もあるのだろうけど、それにしてもいつから、冷蔵庫に貼らなくなっていたのだろうか……ああ、そうだ、ネットとスマホが生活に入り込んでからだ。

伝言、メモ類は壁に貼っておかなくても、メールなりLINEなりで直接やりとりする。書類だって、なくさないようにその場でスマホで写真に撮る。

冷蔵庫に貼っておく代表格だった振込用紙も、ネットでのカード決済のおかげですっかり少なくなった。いつのまにか、貼っておくべきものが少なくなっていたのだ。

いらないものを捨てていくと、必要なものはほんの数枚になってしまった。「夢のペーパーレス社会」。ふとそんな言葉を思い出す。これくらいの量なら、冷蔵庫の横の壁にピンで留めておけばいい。さらばマグネット。

●貼れぬなら貼らしてみせよう……

そんなわけで、ガラスのドアの冷蔵庫を購入することになった。精算をする時に、粗品として、定規くらいのサイズの「ガラストップのドアに貼れる、マグネットシート」が付いてきたのには笑ってしまった。メーカーロゴが入った、純正品である。

さぞかし「マグネット貼れないんですか!?」という反応が多いのだろう。

こういうものがあるのなら……とネットで探してみると、案の定見つかった。「コクヨ ホワイトボード 吸着シートタイプ ピタボ 」
< http://www.amazon.co.jp/dp/B001MSQWLU/ >

ガラス面に吸着し、ホワイトボードになって、マグネットも効くというシロモノだ。レビューにも「冷蔵庫にマグネットが貼れなくて困っていました」と多数の書き込みがある。

なんだ、悩む必要はなかったのだ。これがあれば、マグネット貼り放題!……いや、ちょっと待て、それはなんかおかしい。せっかくキレイになった冷蔵庫にまた、いろいろ貼るのか……。

ああそうか、そういうことか。ここまで来てようやく、なぜガラスドアの冷蔵庫なのかがわかった。

●美しさの秘密

ガラスドアの冷蔵庫を思いついた人はきっと、冷蔵庫を美しく見せるということを懸命に考えたのだろう。そして、どんなに苦心してデザインしても、ペタペタとマグネットを貼られてしまうことに業を煮やし、きっと思いついたのだ。

「そうだ、マグネットが効かない冷蔵庫なら、いつまでも美しいぞ!」……

なるほど、美しさの秘密は、ガラスではなく、マグネットが効かないというとだったのか…

あえてできない、させないというデザインがあるのだ。たとえばiPhoneにはストラップをつける穴がない。

iPhoneが登場した当初、だれもがそれを不満、不安に思ったものだが、今、電車の中であたりを見回しても、ストラップをつけているスマホを見ることはほとんどない。あれだけみんな、ストラップを付けたがっていたのに。

ジョブズはiPhoneやiPodにストラップをつけることを嫌い、美しくデザインしたのだからそのままで使って欲しいと言っていた。ならば世界はジョブズの思い通りになったということか?

いやいや、スマホをそのままで使っている人などほとんどいない。ストラップに代わって、思い思いのカバーをつけることになった。手帳型のもの、絵がプリントされたもの、ゴテゴテとデコレーションされたもの……

美しくデザインされた、iPhoneの裏側をだれも見ることがない状況になってしまった。

やれやれ、デザインというのは難しい。そして、正解がないから面白い。新しい冷蔵庫でよく冷やしたビールを開けながら、はたしてうちの冷蔵庫はいつまで、貼り紙を拒否できるのかな、と思った。

【まつむら まきお/まんが家、イラストレーター・成安造形大学准教授】
< twitter:http://www.twitter.com/makio_matsumura >
< http://www.makion.net/ > < mailto:makio@makion.net >

イラストレーターの長岡秀星さんが亡くなった。アース・ウィンド・アンド・ファイアーや喜多郎のジャケットで有名な長岡さんだが、幼年期に見た少年雑誌の「未来絵」グラビアイラストが本当にかっこよかった。ちょっと前に段ボール箱から昔買った画集が出てきて、懐かしく見ていた直後の出来事。ご冥福をお祈りします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■グラフィック薄氷大魔王[440]
MacBook Proを冷やす

吉井 宏
< http://blog.dgcr.com/mt/dgcr/archives/20150715140100.html >
───────────────────────────────────

繰り返し書いてるけど、Mac Pro(Mid2012)が苦手。でかくてジャマなのはもちろん、作動音がブンブンいつも気になるし、足元で熱風を吹き出し続けてるのもダメ。

3DCGやってても実は軽い作業がほとんどなのに、最強マシンの大げさ感。それで、2011年春から一年間、MacBook Proだけでやってたこともあるけど、やはりレンダリングが遅すぎる。

しかたなく翌年またMac Proを購入。仕事上必要だったから三年間ガマンしてたけど、ネット越しにレンダーファームを使えるようになった今では、自己所有のマシンが最強である必要はなくなってる。

それで、Mac Proを廃止するテストとして、しばらくMacBook Proだけで仕事してみたけど、冷却問題が浮上してきたのだった。

17インチMBP用冷却台と小型のUSBファンは持ってるけど、あまり効果がない。いや、ノートパソコン冷却台なんて気休めとは知ってるんだけど。フタを閉じたクラムシェルモードで使うことが多いし、内蔵ファンがシューシュー回って苦しそうにしてると、どうにか冷やして楽にしてやりたいなどとw

どんなに苦しそうに見えても、ファンが回ってるうちは平気なんだろうけどね。そういえば熱暴走って一度も見たことないや。

●バー型冷却台を試してみた

もう少し強力なものを試してみようと、E社製のバー型冷却台を買ってきた。MBPの後から大きくはみ出す吸気口から空気を吸い込み、底面に向けて吹き出すタイプ。

ところが、ファンの音が「弱」でもかなりやかましいw 「強」だと轟音。う〜むむ。おまけに、専用の電源用USBケーブルが太くてのたうつ。

冷却効果は多少あるようだが、MODOでプレビューウインドウを出しっぱなしだと、やはり内蔵ファンがシューシュー言う。MBP全体に強力に風を当てるしかないか。

●USB扇風機ふたつ

量販店で「ファン直径20cmで静音」っていうT社のUSB扇風機を見つけて衝動買い。1400円くらいでポイントで購入。風量はコンセント差しの小さい扇風機くらいある。

音は少しうるさいけど、バー型PCクーラーよりぜんぜんマシ。低い周波数のブ〜〜ンって音なので耳障りではない。風量はオンオフだけで調整不可。もうちょっと回転数を抑えられれば最高なんだけど。

それでも、MODOのプレビュー画面を出しておいたりレンダリングすると、やはり内蔵ファンはシューシュー回る。風を当て続けてれば、別の作業に移っても内蔵ファンが回りっぱなしってことはなくなる程度の効果。

MBPのフタを開けたままファンの風を当ててみると、CPUヒートシンクの温度が37度とかになる。たしかに強力だけど、負荷がかかってないのに冷やす意味はないw

しばらく使ってたら、動作音と振動が気になってきた。回しっぱなしにするにはちょっと強力すぎるし、机の上に置くには無骨すぎるデザイン。もうちょっとマシなファンないかなと、机と同化できそうなD社の木目調の大型USB扇風機を購入。

電池でも動くのでケーブルなしでスッキリ。風量は強弱二段階の「弱」でもぜんぜん十分。音もT社のものより静か。二週間くらい使ってるけど、これに落ち着いてきた模様。

しかし、机の上で開いたノートパソコンにUSB扇風機という間抜けな絵面を見てると、Mac Proのほうがいいかもなあとか思い始める始末w

●冷やしても冷やさなくても同じ?

「MacBook Proを冷やす」に凝り始めて、気がつくとUSBファンや冷却台など五台になってたw

わかってきたのは、内部の温度はけっこう一定してるってこと。USB扇風機で風をビュービュー当ててれば40度以下になることもあるけど、レンダリングなど極端に負荷がかかる時以外は、だいたい45〜50度から大きく変化しない。極端な負荷なんて、Mac使ってる全時間の1%もないわけなので、気にしない。

「クラムシェルモードは内部に熱がこもって熱くなる」も微妙で、閉じてても開いてても内部の温度は割と一定。MacBook Pro内蔵のファンが正しく動いてるってことだろうな。

「温度が上がれば内蔵ファンの回転数が上がる」、ただそれだけのこと。外部から冷却台やUSBファンの風を当てたら温度が下がるから、内蔵ファンはあまり回らなくて済むってだけの話かもしれない。

でもやはり、内蔵ファンがシューシュー必死に回ってると、助けてあげたくなっちゃうんだよな〜。

●温度計測アプリ Temperature Gauge

Mac App StoreにあったMac内の温度計測アプリを使ってみた。
< https://itunes.apple.com/jp/app/temperature-gauge/id467830521?mt=12 >

今まで使ってた温度計アプリは、ダッシュボードのウィジェットで便利なんだけど、勝手に「あやしいと言われてるMacメンテナンスアプリ」がいっしょにインストールされたので、使い続けたくなかったのでした。

内部温度の詳細がわかってきた。MacBook ProのCPUは通常は50度前後なのだが、MODOのプレビューやレンダリングを始めると一瞬で100度前後まで熱くなり、警告ダイアログが出まくる。

100度なんて、以前のアプリでは見たことなかったので焦った。高負荷状態が終わると、一気に通常の温度まで下がる。やはり内蔵ファンが優秀。熱くなったときでも内部の平均温度は60度くらい。

っていうか、「瞬間的に100度まで熱くなるCPUを、外から扇風機で風当てても意味ないわっ!」がわかったのが最大の収穫w

一方、Mac Proでも負荷をかけて温度計測してみると、内部平均温度もCPU温度も40度台半ばからほとんど変わらない。さすが余裕のXeon、さすがMac Proの冷却最優先デザイン。

ところで、なぜ急にMBPの冷却に懲り始めたかというと、「SSDが高温にさらされ続けると寿命が極端に短くなる」という記事を見ちゃったから。

でも、Temperature GaugeでSSDの温度を見ると、CPUが100度前後の高負荷状態でもSSDは35度程度で一定してることが判明。気にする必要なさそう。

●おまけ MacBook Airの場合

数日前からMacBook Air 13インチを、シネマLEDディスプレイにつないで仕事してる。アイディア出しとPhotoshopでラフ描きがメインなので、性能的にはぜんぜん十分。

ただ、PhotoshopでGPUを使い切る設定をしてると、ファンがシューシュー回りっぱなしになる。環境設定の「パフォーマンス」でGPUをなるべく使わない設定にしたら、ほとんど回らなくなった。完全にオフにすると無段階ズームが効かなくなるので「基本」にした上でチェックボックス3つともオフ。

MODO901では「搭載されているグラボではadvanced Viewportが使えないよ」と出るけど、使わないからOK。テクスチャペイントではブラシがかなり重いけど、それ以外はMac Proでやってるのとたいして違わない。

何やってるかというと、しばらくMacBook Proで仕事してて大丈夫っぽいので、さらに、MacBook Airをメインにしたらどんな感じだろう? ってのを試してみようと思って。

MBAはメールやテキストなどの軽い作業にしか使ってきてないので、ちょっと酷使してあげないと、せっかくのCore i7がかわいそうだなとか、MacBook Proに戻したら爆速に感じるだろうなとかw


【吉井 宏/イラストレーター】
HP < http://www.yoshii.com >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >

iCloudミュージックライブラリ。ジャケット画像が変わってしまうことがあるのは知ってたけど、これはひどいんじゃない? 悪意を感じるw
< http://www.yoshii.com/dgcr/applemusic-jacket01.jpg >

他にもちょっと探しただけで五〜六枚のジャケット違いがあったけど、共通するのは「ジャケット上のアーチスト名の表記の一〜二文字が差し替わったジャケットのみ入ってる」です。

・パリの老舗百貨店Printemps 150周年記念マスコット「ROSEちゃん」
< http://departmentstoreparis.printemps.com/news/w/150ans-41500 >

・rinkakの3Dプリント作品ショップ
< https://www.rinkak.com/jp/shop/hiroshiyoshii >

・rinkakインタビュー記事
『キャラクターは、ギリギリの要素で見せたい』吉井宏さん
< https://www.rinkak.com/creatorsvoice/hiroshiyoshii >

・ハイウェイ島の大冒険
< http://kids.e-nexco.co.jp >

・App Store「REAL STEELPAN」
< https://itunes.apple.com/jp/app/real-steelpan/id398902899?mt=8 >


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記(07/15)

●呉善花、石平「反日をやめたら成り立たない国・韓国」を読む(WAC、2015)。韓国、中国から日本に帰化した二人の対談だ。あけすけな物言いがじつに面白い。今のアジア情勢における韓国の一番上手な外交は、日本、中国、アメリカという三つの大国から必要とされることである。本来ならば韓国は非常に有利な立場にある。中国とは相応の外交関係を保ち、日本とは伝統的外交関係がある。またアメリカの同盟国である。三か国とうまく外交を展開することが、韓国の王道である。ところが、朴大統領のやっている外交は、王道ではなく、覇道でもなく、ただの馬鹿道である。ルーピー姫であるという意見で一致。

北朝鮮の外交姿勢を見て、多くの韓国国民は心から喝采を送っているようだ。アメリカを翻弄し、ときには中国まで馬鹿にする。それでいて、アメリカからも中国からも、なんとなく頭を下げられている。韓国人から見れば、北朝鮮の外交こそ、わが民族の誇りを代表している、と。韓国がこのままの状態だと、半島は北朝鮮によって統一されてしまうのではないか。韓国人は、経済的には貧しくなりたくないが、心情的には迷いのない一王朝国家に統一してほしいという複雑な心境らしい。だが中国はどんなことがあっても半島の統一を阻止する。韓国による統一も面白くないが、北朝鮮に統一されたら悪夢となる。

常に中国に楯突く北朝鮮だ。統一されたらますます手に負えなくなる。今のような分離状態のほうが中国はやりやすい。姫は韓国主導で北朝鮮との統一を夢見ているが、北朝鮮は体制が崩壊しない限り、絶対に韓国主導の統一を許さない。金一族の居場所がなくなるからだ。そして中国は絶対に北朝鮮を潰さない。慰安婦問題は、実は韓国が重荷を背負っている。韓国が日本を卑しいものとして貶めるために、世界の至る所に銅像まで建て熱心に運動しているが、これが韓国の女性を貶めていることに気がつかない。今や世界で「慰安婦」は「韓国女性」というイメージで捉えられている。韓国がそう主張しているからだけど。

時間が経つにつれ「慰安婦」といったら「韓国人売春婦」を指し、ヘタをすると「韓国の女性はみんな売春婦」というイメージになりかねない。韓国政府は歴史的に韓国の女性を侮辱するという、大変な罪を犯しているといわざるを得ない。そんなことを元中国人と元韓国人が言うのだから説得力がある。呉「韓国の反日感情は日本を侮辱しているところから生まれたものです」石「そうそう」呉「それでも仲良くなった方がいいという人もいるけれど、それは無責任な言い方だとしか思えません。きれいごとで、まるで自分が天使であるかのような日本人が多いですよね」石「そうそう」。もう放っておけですね。(柴田)

< http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4898317200/dgcrcom-22/ >
呉善花、石平「反日をやめたら成り立たない国・韓国」


●マグネットがつかない?! 確かにスマホでいいんだよなぁ。マンション管理室の電話番号、諸々の点検日、割引券、レシピの切り抜きなんかを貼ってる。関電の冊子にあった「白身魚のアクアパッツァ」は簡単でおいしかった〜。

うちの冷蔵庫のドアはバーを押すことで開く。両手に入れたいものを抱えていても、ひじで押せばいい。とても便利なのに主流にはなり得なかったようだ。と調べていたら、今は触れるだけで開くようになったらしい。

シューシューMacBook Proでも内部は一定と知り安心した。ノートパソコンは夏場にはそのまま使いたくない。キーボードやその下に熱があって、手や顔に伝わり気分が悪くなる。/大滝詠一……。 (hammer.mule)

< http://www.kepco.co.jp/home/service/hapiepoint/about/backnumber/ >
withはぴe最新号。レシピ通りには作っていない。材料が揃わなかったから。

< http://www.toshiba.co.jp/living/refrigerators/gr_a48r/ >
ワンタッチでラクラク開けられる、電動タッチオープンドア

< http://www.toshiba.co.jp/living/refrigerators/pickup/h_610fv/use/ >
表示部が浮き上がるように光り、触れるだけでラクに開く「タッチオープン(静電式)」