LIFE is 日々一歩(15)[コラム]パーソナルカラーを知って素敵になりたい/森 和恵

投稿:  著者:  読了時間:8分(本文:約3,800文字)


こんにちは。森和恵です。今日は海の日。いつもならデジクリはお休みですが、メンバーが登壇したい! と希望しての登場となりました。

先週の台風一過と共に梅雨も明けて、いよいよ本格的な夏がやってきます。夏バテ、大丈夫ですか? ゴルゴさんが疲労度合いをチェックしてくれるサイトを見つけましたので、休日の暇つぶしにぜひどうぞ。

・ゴルゴ13疲労のうめき 偽りの胃腸バーニング
< http://www.golgo13yomeishu.jp/pc/ >

さて。今日は祝日モードということで、PHPの勉強はお休み。先日勉強してきた「パーソナルカラー」についてのレポートをお届けします。パーソナルカラーを知っていれば、素敵女子・素敵男子になれるかもしれません。



●パーソナルカラー診断を受けてきました

お友達のFBで見かけた、パーソナルカラーのセミナーに参加してきました。「パーソナルカラーを知っていれば洋服選びとか楽しくなりそうだよね。いつか一緒に行きましょうよ!」と彼女と以前話していたのを思い出したからです。お友達が一緒なら、初めての場所への参加のハードルもグンと下がりました。

・「知って遊ぶ」パーソナルカラーの日
< https://juso-coworking.doorkeeper.jp/events/28088 >

パーソナルカラーとは、「自分に調和する・似合う色」のことです。肌・髪・瞳などの色から、「春・夏・秋・冬」の4パターンに分けられた色のグループをみつけます。自分がどのパターンかを知れば、洋服・お化粧・ヘアカラーなどを選ぶときの指標になるというものです。

・講師のナターシャ先生のブログ。パーソナルカラーとは?:natasha.jp
< http://natasha.jp/color-story01/ >

自分でカラー診断をするWebサイト(↓)もありますが、自分のことを客観的に見れているのか? が不安になっていました。確信が持てなかったんです。

・パーソナルカラー診断:@cosme
< http://www.cosme.net/html/spc/1310/diagnosis01.html >

でも、今回資格を持っている先生にきちんと診断してもらうことで、自信を持って、安心してパーソナルカラーに基づいた色選びができそうです。

・当日の診断のようす
< http://r360studio.com/dgcr/dgcr-lifeis15/p1.jpg >

赤系で4パターンに分けた色味の違う布をあてて、似合う色を探しているところ。赤・黄・青・緑・白系と順番におこないます。どのパターンが多かったかで診断します。

私は「メインカラーが彩度高めのオータム、さぶカラーが彩度低め・薄めのスプリング(特に黄色系)、なぜか赤色だけウインター」という診断結果でした。

・先生がホワイトボードに描いたトーン別の4パターン
< http://r360studio.com/dgcr/dgcr-lifeis15/p2.jpg >

・トーン別の色相カラーチャート:色カラー
< http://iro-color.com/colorchart/tone/ >

トーン別のカラーチャート使って、4パターンの分類をまとめたものです。私の場合は、オータム(Au)とスプリング(Sp)なので、中央下から右上の対角線上の色が似合うということになりますね。

中でも、「彩度高めのオータム=ダルトーン・ダークトーン」と「彩度低め・薄めのスプリング=ブライトトーン・ライトトーン」あたりになりそうです。

パーソナルカラーさえしっかりわかれば、それを解説してくれている所はたくさんあるので、自分の色の傾向がわかればOKになりますね。

たとえば、下記のサイトでは、特長から苦手な色の解説やその使い方についてもまとまっています。

・パーソナルカラー診断 オータム(秋)タイプ 女性編:allabout
< http://allabout.co.jp/gm/gc/190839/ >

余談ですが、診断をみていて知ったこと。人間の目は、赤色の微妙な違いはわかりにくく、青色はわかりやすいのだそうです。これは、普段のWebデザインの仕事でも使えるなぁ……と思いました。やはり、カラーは奥が深いし、いろいろ知ると面白いです。

●パーソナルカラー実践編

セミナーでは、全員のパーソナルカラー診断を終えた後、各自持参したファッション雑誌から「自分の好みに合う、パーソナルカラーの洋服を選んではさみで切り、糊で紙に貼ってこらーズを作る」という実習が行われました。

わたしは、ふだんフェリシモさんのhaco.というブランドをよく着ているので、そのカタログを持ち込んでコラージュを作成しました。いつもデジタルで切り貼り作業をしているので、アナログ作業が楽しかったです。夢中になって作業しました。

・当日作成したコラージュ
< http://r360studio.com/dgcr/dgcr-lifeis15/p3.jpg >

『自分に合ってない色だけど好きな服にどういう差し色をすればいいのか?(たとえば、上にカーディガンを羽織ったり、ストールを巻いたりすればカバーできる)』

『同じ形で色違いがある場合、どの色がいいのか?』

……なんかが聞きたくて、いろんなコーディネイトのパターンを貼って完成しました。

先生は、ひとつひとつ丁寧に答えてくださって、この実習を通してより理解が深まったと思います。そんな指導を元に、NGだった部分の色を直してみました。

・帰ってからデジタル処理で直したコラージュ
< http://r360studio.com/dgcr/dgcr-lifeis15/p4.jpg >

「p3.jpg」と「p4.jpg」を見比べてもらうと、NGだった部分がわかるようになっています。

1)左下の外国人モデルさんが着てる青色・縦縞ボーダーのトップス

これは青みが強すぎて、オータムの私には似合わない色だそうです。(実は、購入しようと思ってショッピングカートに入れて検討中の商品でした)。もし着るのなら、もっと黄みがかった青(アクアブルー)ならOKだそうです。

2)左上の紺色トップスと右下の青色ワンピース

どちらも、オータムが苦手な濃い青色です。haco.では、この紺がよく登場するので、どうにかして着たい! ということで、差し色を聞いてみました。

私は最初、スプリングの薄い黄色を差し色にすれば……と思ったのですが、私がここでチョイスした黄色は青みがかっていて、分類としてはサマーになるそうです。もっと黄色が深く、オレンジに寄せたような色ならOKだそうです。

3)中央の緑のタイトスカートに合わせたピンクのノースリーブトップス

このピンクも青みがかっていて、分類としてはサマーになるそうです。もっと黄みがかったサーモンピンクになる色ならOKだそうです。

実習を通したレクチャーで感じたのは、理屈がわかっていても実際に選ぶのはむずかしいということ。特に「黄みがかっている色」と「青みがかっている色」の違いがよくわかりにくいと思いました。慣れるまでがむずかしそうですね。

●今夜、顔出し雑談ラジオで話します!

一緒に受講したお友達のはざくみさんと今夜10時〜ハングアウトオンエアで放送されます。せっかくなのでこのパーソナルカラーの話題を予定しています。

三連休の終わりにぜひエアチェックしてみてくださいね〜。

・今夜の放送URLが決まったらTwitterで告知します。フォローよろしくです☆
Twitter < http://twitter.com/r360studio >

【はざくみチャンネル】 ※録画をみるときはこちら
< https://www.youtube.com/channel/UCQtN-3BakognEMltm7fLA4Q >

ということで、パーソナルカラーを知ろう! のススメについてお話しました。さて次回は、前回のPHPプログラムの続きをします。バックナンバー↓をみて、復習しておいてくださいね☆
< http://blog.dgcr.com/mt/dgcr/archives/20150706140100.html >

ではでは、また!(^^)

【 森和恵 r360studio 〜 Web系インストラクター 〜 】
< site: http://r360studio.com > < Twitter: http://twitter.com/r360studio >
< mail: r360studio@gmail.com >
サイト制作の教科書 r360study:< http://www.facebook.com/r360study >
森和恵 担当セミナー:< http://r360studio.com/seminar/ >

無料セミナー『知っておきたい「Adobeソフトを選び、使いこなすポイント」』絶賛受付中です。いつも読んでくれてるあなたと一度お会いしたいです。ぜひのご参加お待ちしてます☆ミ
< http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=19692 >