アナログステージ[136]SNSとの新しい距離感/べちおサマンサ

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,200文字)



コンニチハ。どうですか、皆さん、暑いですか? 暑いですよね、夏ですもん。

オイラも暑いんですけど、ラボの中は定温に定湿度なので、夏でも冬でも快適。しかし、一歩外にでると、今までの人生を全否定されたかのような後悔に苛まれます。ごめんなさい。

はい、そんなのはどうでもいいんです。本題に行く前に、漬物のお話。ここ数年は、ナスやキュウリなどは、糠漬けばかりやっていたのですが、今年は浅漬けを始めました。

始めましたというよりは、ちょいとしたミスから、糠床をパーにしてしまったのをきっかけに、「たまには浅漬けにでもするか」と簡単な理由からチャンネルチェンジ。たいした手間もなく、翌日には美味しく出来上がっているので、喉越しが良い浅漬けは助かる。

水とみょうばんと塩を沸騰させて、冷ませた漬け汁を作っておくと、冷蔵庫で4〜6日くらいは持つので、数回は浅漬けを楽しめたりします(当たりまえですが、水道水は沸騰させないと、せっかくの汁が数日で腐るのでご注意)。

さぁ、これを読んだ奥さん、酒飲みなダンナさん、レッツトライですよ。




●「10年ひとまわり」とよく言うけど

2015年に入ってからも、新しいSNSがチラホラとリリースされてきておりますが、まだまだTwitterやFaceBook、LINEの勢力は衰えず(?)といった、特に目新しさもない通常運転っぷり。

昨年の暮れあたりから「Tsu(スー)」など、お金の臭いがプンプンするサービスも目立ち始めてきました。とくに、YouTubeの再生前の広告は、瞬間的にブラウザを閉じてしまいたい衝動に駆られたりしますが、大人なので、静かに再生されるのを待っていたりします。

YouTubeと云えば、出始めのころの、先駆者であることを鼻にかけない、ストイックな疾走感はまったくなくなり、「簡単な動画でも月10万円以上!」とか、そのへんのエロサイトと変わらないご様子になってきました。

まったくセンスの欠片もない広告を出しても金になるくらい、利用者が増えたってことなんでしょう。

ま、そんな話はいいとして、今年に入ってから、各SNSのバランスというか、利用方法が少しずつ変化してきたと感じてきていたりします。

FaceBook嫌いは相変わらずなので、たまーに野暮用で覗くくらいですが、たまーにしか覗かないからこそ、微妙な変化に気がついたのかもしれません。

数年前に、デジクリのコラムで「mixiが楽しめたヒトはFaceBookに、2ちゃんねるが楽しめるヒトはTwitterに居心地の良さを感じるだろう」と記述したことを今でもハッキリと憶えているのですが、そのときの言葉は間違ってはいなく、いま現在でも、棲み分けはされている。

しかし、Twitter、FaceBookと棲み分けがされているものの、Facebookで投稿されている内容は、mixiであったような、リア充ビームを放つものでもなく、Flickrや500pxのように、写真を大々的にアピールするわけでもなく、Twitterのそれと殆ど変わらない、書き投げ型の割合いが多くなってきている。

『洗練された複合型のSNS』と書いてしまえば聞こえは良いが、どれも中途半端なサービスになってしまっている観は否めない。

そう、mixiがFaceBookのサービス内容を追いかけすぎてしまい、コアであるコンテンツまでも壊して、日本における『mixi一強時代』を終わらせてしまった、あの時の様子と酷似してきているのだ。

『いいね!』は「読みましたよーん」という足あと代わりのご挨拶になり、投稿内容に対しての『いいね!』ではなくなっていることも、FaceBookユーザならば周知のことでしょう。

海外では、『Ello』というSNSがジワジワと台頭をあらわせてきている。すでにご存知のかたもいらっしゃるでしょう。

初期mixiにあった『鎖国な世界』を満喫できるElloが、日本版でリリースされたら、「Twitterではコンテンツとして物足りない」と、仕方なしにFaceBookを利用しているユーザがなだれ込む可能性もある。

いろんなものを少しだけ楽しむ『ビュッフェ』のようなSNSから、ピンポイントでコアな部分をじっくり楽しむSNSに、日本人の好みは流れ、また鎖国時代に戻る……皮肉なことに、mixiが沈没した年から、ちょうど10年。SNSは、確実に、次の新しい時代に入ってきたと、そう感じる猛暑日です。

次回は、オイラが地下で面白がってハマっている、新感覚SNSの『Sqore』をご紹介してみる予定です。明後日(木曜日)に配信予定なので、ネタ鮮度は保たれてるはずです。ではでは。


【べちおサマンサ】pipelinehot@yokohama.email.ne.jp

NDA拘束員であり、本当の横浜を探しているヒト。ぶら撮り散歩師。愛機はD90とGRD4。全国寺社巡りで、過去の懺悔道中をしております。※なぜか若狭三十三観音を巡礼中(2015年7月)

・武&山根の『展覧会レビュー』が終わってしまいましたね。デジクリでリアル仲間が次々に筆を擱いてしまい、淋しいばかりです。武ちんと山根のお二人には、いろいろな面(良い意味でね)でインスパイアされました。

会えば、あたりまえのように酒を飲み、『会話』という肴が、とても美味しくて、ついつい飲みすぎて羽目を外してしまいがちでした。山根の仕事が忙しいようだけど、また時間を見つけて、三人で新宿あたりでアホ飲みしたいわぁ。お疲れさまでした(^^