グラフィック薄氷大魔王[446]久々に期待したいiPad Pro/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,900文字)


●ペンシルは良さそうだけど

AppleWatchにときめなかった僕だけど、iPad Proのペンシル。良さそうだ。ジョブズがいたらぜったい出してなかっただろうな。

Painterで2Dイラストを描いてた頃と同じ仕事内容だったら、iPad Proだけでほとんどの仕事が完結できそう。あと、アプリをふたつ並べて表示できるってことは、資料を参照しながらの作業がようやく実現するわけだし。こういうの待ってました!

< http://www.apple.com/jp/apple-pencil/ >

ただ、MacとiOSで同等にクラウド上の画像ファイルを「開く」で使えるアプリを未だに発見できてないんだよな〜。インポート・エクスポートや配置としてしか扱えないのが非常に面倒。

iPad発売以来五年間も、ドローイング用に使いたいと思っていろいろ試してきたのに、ファイルの扱いの点で満足できるアプリに出会えてない(SketchBook Proでは一応できる。あとAdobeのアプリがペンシルに対応すればそこそこイケるかも)。

まあ、iOSだけで完結できるんだったらMacとファイルのやりとりしなくていいわけか……。




iPadをMacの外部ディスプレイとして使うアプリと組み合わせれば、相当使えるかも? とも思ったけど、基本がタッチパネル式だとしたら、浮かして使えない可能性が大きい。

カーソルが存在しないiOSでなら問題ないけど、そのままパソコンで液晶タブレット的に使うのは無理かも。WACOM式の「ペンを浮かせた状態でカーソルがうろうろでき、画面に触れた瞬間に描画やクリックがオンになる」が非常に大事な点なのだ。

ただ、紹介映像はiOSなのでカーソルはもともとないけど、カーソルがあったら浮かしても動くのかもしれない。そしたら、OSXやWindowsなどでも使える、本格的な液晶タブレットとして発展する可能性があるかも。

あれ? 手をついて描けない可能性? Appleのビデオや他の動画を見ると、手をつけるのを微妙に避けているように見えるものが多い。完全に手をつけて書いてるのもあるから、たぶん大丈夫?

外に持って歩く用としてはちょっと重いかもしれないけど、このサイズで約700gはマシでしょう。普段はiPhoneで足りるので持ち歩かないとは思うけど、小規模なプレゼン用には手軽でいいかも。僕的にはこの仕様で17〜20インチ程度のiPadがほしい。ドローイング用、プレゼン用、電子書籍閲覧用に。

ネットではiPad Proの登場で「WACOMヤバい」とか言われてるけど、現状では12.9インチしかない上にiOSアプリしか使えないんだから、直接比較できるわけない。

それ言ったら、MicrosoftのSurface Pro 3やSONYのVAIO Z Canvasなど代表的なタブレットPCでも、WACOM製でないユニットが入ってないものがすでに多かったりするし。

iPad Proの液タブとしての性能が良ければ、いろんなグラフィックソフトがこぞってiOS 版を開発するようになるだろうな。今までは、アプリの性能は良さそうなのにペンデバイスが貧弱すぎてもったいなかった。これからおもしろいことになってくるぞ。わくわく。

●Cintiq 13HD、悩み中

実は、今まさに液タブを復活させるかどうか悩んでる最中。Appleの発表を見てiPad ProかCintiq 13HDか決めようと思ったけど、iPad Proが11月発売ならCintiq一択だなあ。

「首が痛くなる液タブはもう使わない」って決め、Cintiq 22インチは昨年11月に、Cintiq Companion Hybridも今年3月に手放した。でも、ラフの提出用清書だけは液タブがあれば作業速いのにな〜っていつも思っちゃう。その用途にはiPad Proはうってつけ。でも今の仕事には間に合わないw

やはりツッパってないでCintiq13HDを買おうかな。これから数週間でラフを大量に描く予定が入ってる。ラフの清書だけでも元取れそう。

単体で動くWindows入りのCintiq Companionは便利に決まってるけど、管理するパソコンがこれ以上増えるのがヤダ。Companion HybridはAndroidだけど、iPadのiOSと同じくファイル管理の点で満足に使えるお絵かきアプリは3月時点まででひとつもなかった。

あと、Companion HybridをMacにつないで液タブとして使えば13インチCintiqと同等だけど、液タブとして使うにもAndroidを起動しなくちゃいけない。使い終わってもAndroidを終了しないかぎりスリープ状態。

時々「プワーン」って「まだ起動中です警告音」が鳴る。イヤなら終了すればいいけど、ちょっと使いたいときまた起動しなくちゃならない。

なので、OSやバッテリーの入ってないシンプルなCintiq 13HDなのだ(27インチCintiqはデカすぎる。22インチを真っ先に手放したのもデカすぎたから。15〜17インチを希望)

液タブ全廃止して五か月たつけど、実際のところ、特に不便はしてない。最近、紙とボールペンや鉛筆でラフを描くのに慣れてきた。もうちょいでラフ清書までイケそうな気がしてる。紙って、左手も使って描くんだよね。液タブではマルチタッチを使っても、あそこまで軽々と思い通りに傾けたり動かしたりできない。

それでも時々、液タブ使いたい発作に襲われる。15年も使ってきた上で「やはり廃止しよう」って決めたはずなのに。こうなったら、発作を抑えるためだけに液タブ買うのもアリかな? w

【吉井 宏/イラストレーター】
HP < http://www.yoshii.com >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >

ガーン! ユーザー辞書に「Cintiq Companion Hyblid」と登録してそのままだったから気付かなかった。綴りが違うじゃないか〜! 「Hyblid」じゃなく「Hybrid」だ。恥ずかしい〜! 今までデジクリ原稿含めて何百回も間違えてたのか!

・パリの老舗百貨店Printemps 150周年記念マスコット「ROSEちゃん」
< http://departmentstoreparis.printemps.com/news/w/150ans-41500 >

・rinkakの3Dプリント作品ショップ
< https://www.rinkak.com/jp/shop/hiroshiyoshii >

・rinkakインタビュー記事
『キャラクターは、ギリギリの要素で見せたい』吉井宏さん
< https://www.rinkak.com/creatorsvoice/hiroshiyoshii >

・ハイウェイ島の大冒険
< http://kids.e-nexco.co.jp >

・App Store「REAL STEELPAN」
< https://itunes.apple.com/jp/app/real-steelpan/id398902899?mt=8 >