アナログステージ[138]デスコラムまでの序曲/べちおサマンサ

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,400文字)



コンニチハ、べちおです。今日は、くうさん(ヤマシタクニコさん)のピンチヒッターです。それなら、ショートショートでも書いてみようかと企んでいたのですが、本職がショートしてパンクしているので、通常運転のくだらないネタを。

前回のコラムで、自信満々で紹介した『sqore』が、思っていたよりもアクティブユーザーの数が伸びてきているようには感じず、オイラがデジクリで取り上げたがために、またもや沈没していってしまうのか?! と、少しだけ心が痛い。

・いま手にしているもので遊ぼう──新感覚SNS『sqore』
http://blog.dgcr.com/mt/dgcr/archives/20150730140100.html





オイラは変わらず、購読している本やアイテムをスコアして、サラりと楽しんでいるのですが、『世界中のスコア』のタイムラインを覗いても、一週間で数人がチラホラとスコアしているだけだ。閑散としていて、ものすごく淋しい。

もしくは、オイラがアプリの使いかたを間違えているのでは? と勘繰ったりもしたのですが、そうでもなさそうだ。あ、そうだそうだ、前回の文中で、操作方法というか、遊びかたの説明をしているところで、

『たくさんコメントが付いているときは、コメントの上を押しながら右に払い除けると、下に埋もれているコメントを読むことができます』

と書いてしまっておりますが、すみません、これ間違っておりました。

正しくは、コメントを押しながら右へフリックすると「disagree(そう思わない)」、押しながら左にフリックすると「agree(そう思う)」となります。

sqoreの発想はとても好きだし、なんでフィーバーしないのかが不思議なくらいに面白いんだけどなぁ。アイテムとして、すべてを集約しすぎているのが煩わしさを感じさせてしまっているのかな。

ピンタ(Pinterest)のように、カテゴリ分けしてからの、タイムライン垂れ流しだと、敷居が低くなるのかな。ピンタのように、人をフォローするのではなく、ボードをフォローするような感覚でもできるようになると面白さが増すかも。

テキストでだらだらと書くのは簡単ですけど、やはり難しいですね、SNSって。

●伝説って、絶妙なタイミングが重なって生まれるもの

過去、新しいSNSがリリースされるたびに「明日から○○の時代がくる!」と意気揚々とデジクリネタにしておりましたが、実際にフィーバーしたSNSは殆んどないことは、うっすらと自分でも気がついておりました。

Google+のときも、半年どころか、一か月そこそこで飽きて放置してしまう、投げ出しっぷり。まぁ、Googleの場合は、G+だけではなく、運営(というよりも担当レベルなのかも)が飽きたら放置というスタンスが強いので、さほど気にもしないんですけどね。

でもでも、デジクリで得意気に紹介しておきながら、ブレークするまえにブクブクと沈没されるのも、なにかイヤだ。自分が知らないだけで、負を撒き散らしてしまっているのだろうか。

ネット界隈では、東原亜希さんのオフィシャルブログ、『ひがしはらですが?』で取り上げられると、次々に不幸に見舞われるという、現実的な伝説を築いているデスブログとして有名だが、オイラにも、その力が備わっているということなのだろうか。

・【デスブログ】偶然では済まされない伝説93連発 - NAVER まとめ:
http://matome.naver.jp/odai/2133738502304705401

ぐぐる先生で「デスブログ」で検索かけると、きちんと本人のオフィシャルが上位にでてくるところに好感がもてる。もしかして、本人も開き直って、キーワードに「デスブログ」とか挿入しているのかと、期待してソースを覗いてみたら、まったく入っておりませんでした(笑)

デジクリで紹介したSNSは、インターネットという大海原で、競合他社という海流の渦に飲み込まれてしまい、デスブログならぬ、デスコラムとして伝説を作ってしまっているようで、なんだかとても心苦しい。

これを書いている間も、オイラの頭のなかでは、デスコラムのテーマソングみたいなメロディーが流れている。なんだこの曲は。デスコラム協奏曲か。

これで、あと三つか四つくらい重なり、デスコラムとして胸を張れる日が来るかと思うと、切なすぎて、デジクリではSNSの紹介はやめようかと、自称:良いヒトのオイラは、夕焼けのイワシ雲を眺めるのです。

☆☆ お知らせ ☆☆ いつもデジクリを愛読していただいている、生粋の折り紙アーティスト「ちゃさん」が、10月8日(土)に『池袋てづくり市』に出展されます。以前、下北沢で開催されたイベントのときにお邪魔させていただいたのですが、職人の技というか、匠の世界というか、作品を拝見すると、ビックリを通り越して、腰を抜かします。

・“ちゃ”さんの折り紙アクセサリー日記:
http://ameblo.jp/chachacha02

・てづくり市 青空個展:
http://www.aozorakoten.com/

オイラは、古くからの友人と一緒に、久しぶりに池袋に足を運んで、ちゃさんの作品たちを堪能したあと、日暮里あたりで昼飲みでも楽しんでみようかと。谷中の商店街でコロッケでも買って、それを肴に公園でいっぱい。

あぁぁ、休日ってステキ。


【べちおサマンサ】pipelinehot@yokohama.email.ne.jp

NDA拘束員であり、本当の横浜を探しているヒト。ぶら撮り散歩師。愛機はD90とGRD4。全国寺社巡りで、過去の懺悔道中をしております。※なぜか若狭三十三観音を巡礼中(2015年9月)

どうもどうも、ご無沙汰しております。ってほどご無沙汰しておりませんが。シルバーウィークはいかがでしたか? こう連休ばかりだと、仕事にもいろいろ支障がでてきて、良いのか悪いのか。

まとまった時間を、家族や大切な人たちと過ごせると考えると、日本人は、新しい仕事環境に入ってきたのかもしれませんね。

また突発で登場するときまで、ごきげんよう(^^