グラフィック薄氷大魔王[449]懲りもせず液晶タブレット復活/吉井宏

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,200文字)



もうほとんど今まで書いてきたことの繰り返しになります、すいません。今回は、僕にとっての液晶タブレット総括みたいなものです。

今年3月までに液晶タブレットを全廃したけど、液タブ使いたい発作に時々襲われる。15年も使ってきた上で「やはり廃止しよう」って決めたはずなのに。

近々ラフを大量に描く仕事があって液タブを激しく使いたくなってきた。ペンシルに期待のiPad Proは11月発売で間に合わない。

苦渋の決断w ……WACOM Cintiq 13HDをついに購入。





●13HDを選択した理由

今までの液タブ経験のすべてを総動員して決定。

・タッチの有無

タッチは使わないから「無し」一択。マルチタッチ操作によるキャンバスのスクロールや回転など、Cintiq Companion Hybridやintuosなどで慣れようと相当試みたんだけど、どう考えても左手によるキーボードショートカットのほうが便利。同様に、本体のファンクションキーもまったく使わない。

・画面サイズ

Cintiq 27インチでは広すぎる。そもそも22インチも広すぎて手放したんだから。広いほうが手を大きく動かせるから描きやすいのは確かだけど、その利点をも打ち消してしまうふたつの理由がある。

まず、液タブが大きくなるほどメニューやパネルまでの距離が遠くなり、手を動かすのがつらくなる。板タブやマウスなら数cm動かせばできる操作が、27インチでは中央から端まで30cm以上あったりする。

もうひとつは、近視老眼メガネ問題w 液タブを使うときの10〜30cmは、眼鏡を使っていてもつらい距離。眼鏡をはずせば20cm以上はボケボケ。眼鏡なしで顔を近づけてると、右上のパネルなどを見るだけでも首を曲げたり頭を移動しなきゃならない。13インチなら眼鏡なしで全体を見れる距離に収まる。

とはいえ、小さすぎる。15〜17インチのCintiqがあったらなあ……って散々言ってるんだけど、なかなか実現しないなあ。

・WindowsやAndroid入りのCintiqは?

先日詳しく書いた、「管理するOSが増えるのは勘弁」「バッテリーが入ってることによる問題」に加え、「3台目のマシンでPhotoshopを使うときの認証解除やログインがいちいち面倒」なこと。

●液タブ使用再開してみた印象

わはは。「液タブ全廃止しよう」って思ったときそのままの印象だったw 時間が経てば変わるかなと思ったけど、まったく同じだった。

まず、ツルツル画面は僕的に完全にダメ。厚手のビニールを貼ったりエラストマー芯を使えばそこそこイケるけど、ヌメッとした書き味が発作的にイヤになったりする。板タブでもツルツルがまったく大丈夫な人も多いらしくて、本当にうらやましい。そういう人こそ液タブ使ってバリバリ描いてほしい。

首が痛くなる件(液タブは手元を見るためスマホネック状態になりやすい)は、台を高くして画面を目の高さにセッティングするなど工夫したので、それほど深刻な問題にはなってないです。それでも一日中液タブを使ってると肩こりがひどい。

調子いいときはドローイングがどんどん捗ることもあるけど、ラフの清書などしっかり描こうとすると摩擦調整の不自由さが気になり始め、「これだったら板タブ使うほうがマシ!」ってなっちゃう。ラフの清書するために再購入したのにw

あと、「液タブを使ってると板タブで描けなくなる」も同じだった。液タブがなかった半年で板タブで描くのに慣れたはずなのに、液タブを使い始めたとたんに板タブで描ける気がしなくなる。

2DのPainter時代は少なくとも三倍速で仕事が進んだし、描きやすいときは奇跡のように描きやすいと思うこともある液タブなのに、困ったもんだ。

先日、「液タブ使いたい発作を抑えるためだけに買うのもアリかな?」って書いたけど、マジにそんな感じで普段は片付けておいてもいいのかもしれない……。


【吉井 宏/イラストレーター】
HP http://www.yoshii.com
Blog http://yoshii-blog.blogspot.com/

やった! El CapitanでのPhotoshop無段階ズームの表示の問題がとりあえず直った! Adobeがこの問題が解決されるまでの暫定解決法としてプラグインを公開してくれた。「画像解像度」実行時の問題、ってのもあったのね。気づかなかった。
https://helpx.adobe.com/jp/photoshop/kb/cq10051645.html

・パリの老舗百貨店Printemps 150周年記念マスコット「ROSEちゃん」
http://departmentstoreparis.printemps.com/news/w/150ans-41500

・rinkakの3Dプリント作品ショップ
https://www.rinkak.com/jp/shop/hiroshiyoshii

・rinkakインタビュー記事
『キャラクターは、ギリギリの要素で見せたい』吉井宏さん
https://www.rinkak.com/creatorsvoice/hiroshiyoshii

・ハイウェイ島の大冒険
http://kids.e-nexco.co.jp

・App Store「REAL STEELPAN」
https://itunes.apple.com/jp/app/real-steelpan/id398902899?mt=8