おかだの光画部トーク[145]「神戸ITフェスティバル2015」無事終了しました/岡田陽一

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,000文字)



前回お知らせした「神戸ITフェスティバル2015」は、11月6日・7日二日間の全日程を無事終了しました。

実行委員として個人的には今回も反省点はたくさんあるものの、事故もなく、多くのみなさんが笑顔で参加いただけたことは、大成功だったと思います。

・神戸ITフェスティバル2015の様子を、前日準備からタイムラプスのダイジェストムービー


来場者は二日間でざっと、延べ1400人。その中で、こどもが約200人ということでした。





今回は、実働していた実行委員の数が少なく、各セクションで手薄だったので、例年のような告知が思うようにできませんでした。

例えば、告知チラシが出来上がってきたのが開催数日前。告知のためのラジオ出演も前日。なにしろ、イベントが終了しているのに、Webサイトにはセミナーなどの情報が出揃っていないという、この規模のイベントとしてはありえない散々な状態。

おとなりの大阪では、同じくIT関連のイベント「KOF2015」がまったく同じ日程で開催されていたこともあり、スポンサーに関しても来場者の数に関しても苦戦することとなりました。

・KOF2015
https://k-of.jp/2015/

こんな状況にありながら、終わってみれば来場者が1400人、なによりこどもの数が200人というのは、とても凄いことだと思います。多くのIT関連のイベントではあまり考えられない、こどもの多さじゃないでしょうか。

これは、特に昨年から取り組んでいることで、こども向けのコンテンツを積極的に増やしてきた結果で、告知がまったくできていないにもかかわらず、多くの人が、こどもを連れて参加してくださるということは、「こどもを連れて行っていろいろ体験させてやろう」というような位置づけのイベントだと認知されてきたと、とても喜ばしく感じました。

わたしが担当した企画の中でも、たにぐちまことさんの「いちばんはじめのプログラミング」で、Scratchを使ってゲームを作る、こども向けのハンズオンワークショップで、6歳〜11歳の十数人のキッズが参加してくれて最後に「今日は楽しかったですか?」と質問すると、みんな笑顔で手を上げてくれてとても嬉しかった。

いろいろな準備に忙殺され、前日からの設営と当日のオペレーションに体はヘトヘトな状態でしたが、参加してくれたこども達の笑顔と「楽しかった」という言葉だけで、すべて報われる気がしました。

結局、こういうことがやりたくて実行委員として膨大な時間を捧げているんだなぁと、今回改めて感じることができました。

会場に来て、いろんなことを見たり、聞いたり、体験したこども達が、未来に何か面白いことを考えたり、行動したりするかもしれないと思うと、とてもワクワクします。

また、実行委員や当日ボランティアとして参加してくれた学生のみなさんも、イベントに関わることによって体験できることは、教室の授業では得ることのできない、多くのことが実体験として学べたように思います。

わたし自身も、今回は複数のセミナー・講演の企画、コーディネイトを進めながら、メインビジュアルの制作をはじめ、チラシやパンフレットなどの印刷物、Webサイトのメンテナンス、告知のためのラジオ出演、そして会場で使う掲示物や名札、ランチチケットなど細々したものまで、いろんなものを作りました。

イベント進行中も、必要なものはその場で作って、近隣のコンビニでプリントして対応するなど、なかなかチャレンジングなことをオペレーション&イベント撮影をやりながらこなしました。

会場デザインや設営、ネットワーク設計などそれぞれの部署の担当者が、プロフェッショナルな仕事を黙々とこなしていて、みんなを見ているだけで誇らしく、一緒にイベントをやれて本当に勉強になります。

当日までの数か月の準備期間は猛烈に忙しく、開催中はただただしんどく、終わってみればなんかさびしい祭りの後。また、次回も何らかの形で関わりたいと思っています。

……その前に、まだまだ残務はたくさん残っているのですが(笑)

【岡田陽一/株式会社ふわっと 代表取締役 ディレクター+フォトグラファー】
mailto:okada@fuwhat.com
Twitter:http://twitter.com/okada41

先月発売になった書籍『デザイナー&ディレクターが写真を上手に撮る本』の
出版記念セミナーを、WebProfessional編集部が企画してくださいました。

明後日、11月12日(木)19:00〜21:00 東京飯田橋の株式会社KADOKAWA角川本社ビル2Fホールにて、「予算の少ないWebサイト制作案件のための素材写真撮影のコツ」と題し二時間ほど、撮影が本職ではないデザイナーやディレクターの方が、仕事で使う素材写真を撮影するときに必要な知識やTipsなどをお話します。

残席わずかとなりました。東京近郊でご都合のつく方は是非ご参加ください。
http://peatix.com/event/122199