まにまにころころ[86]「まにまにフェスティバルP4」開催します!(その2)/川合和史@コロ。 Kawai Kazuhito

投稿:  著者:  読了時間:9分(本文:約4,200文字)



こんにちわん、コロこと川合です。昔話はいったんお休みをいただいて今回も12月19日(土)に大阪産業創造館で開催予定の「まにまにフェスティバルP4」、通称「まにフェスP4」についてご紹介したいと思います。

◎──まにまにフェスティバルP4(まにフェスP4)

弊社ではずっと「まにまにカレッジ」という冠で、学校に見立てたセミナーを開催していまして、学校なら文化祭的なイベントもあっていいんじゃないかと始めたのが、まにフェスです。

文化祭と言っても、半分は普通にセミナーで、残り半分が色々な展示になっています。だいたい年に一度のペースで開催して、今年で四年目。それが「まにフェスP4」です。大阪産業創造館という施設の3F展示フロアと4Fホールを借り切って開催します。

・まにまにフェスティバルP4(まにフェスP4)
http://m2college.net/fes4/





以上、先週のコピペです。(笑)

4Fホールでのセミナーは有料(学生無料)、3Fの展示&ミニステージは無料で、その4Fのセミナー、昨日15日までにお申し込みの方には優先的にプレゼントが当たるキャンペーンをしていたのですが、16日にデジクリ当番なのにうっかり15日締め切りに……。

ということで、お申し込み時にフォームのコメント欄に、「デジクリ」とでも書いていただけたら、18日(水)までキャンペーン適用とすることにします。賞品は書籍やノベルティグッズです。

◎──今年も盛りだくさんのセミナー

まにフェスは朝から晩までやっていて、会場4Fのホールではずっとセミナー、
3Fでは展示に加えて、会場隅のミニステージでセミナーやトークなどを実施。

前回、4Fのセミナーをご紹介したので、今回は3Fのセミナーをご紹介します。3Fは4Fより数が多いので、ごくごく簡単に。

◎──「Web制作現場に根付いてきた日本語Webフォントの最新事情」
ソフトバンク・テクノロジー株式会社 関口浩之さん

3Fのトップバッターは、デジクリでもおなじみ、フォントエバンジェリストの関口さんです。「もじもじトーク」をライブでお楽しみください。

◎──「WebデザイナーによるWebデザイナーのためのBiND講座」
株式会社デジタルステージ 洪泰和さん

4Fではデジタルステージ代表の熊崎さんが、3Fではディレクターの洪さんが、まにフェス初登場。AdobeさんがCrieitive Cloudのお話をする同じイベントでデジタルステージさんのBiNDのお話が聞けるところが、まにフェスっぽさ。

◎──「ホームページだけで売上が上がるなんてまやかしだ!」
Web兵法 金村繁伸さん

Web解析士として関西で活躍されている金村さん。税務や法務にも強いマルチなウェブコンサルタントさんですが、屋号からも分かるように中国古典にも造詣が深い(中国だけでなく兵法全般ですけど)ところが個人的にポイント(笑)

◎──「プログラムを勉強してみよう!
こどもから大人までプログラムを学ぶメリット」
株式会社ウィズテクノロジー 杉本展将さん

前職時からお世話になっている杉本先生。JointAppsというWebサービスを利用したこども向けプログラミング教育を研究されています。

・JointApps
http://www.jointapps.net/

◎──「田口と高瀬のWebらない話」
株式会社デスクトップワークス 田口真行さん
デジタルマーケティングオフィスDCHS 高瀬康次さん

Webディレクターとして共に著書を出されているお二人のトークセッションで、これ、お二人をご存じの方なら分かると思いますが、間違いなく面白トークが繰り広げられます。枠の都合上30分しかないのが惜しい! 制限なければきっと何時間でも面白い話を続けられそうなお二人です。

◎──「電子出版・電子書籍の2015年」
株式会社技術評論社 馮富久さん

TechLIONやWebSigといったイベントでもおなじみ技評の馮さんによる電子書籍トーク。馮さんには今年、TechLION枠でも登壇いただくのですが、まずはソロパートとして、編集者の立場から電子書籍の今を語っていただきます。

◎──「スマホ時代の文字色を考える」
フォルトゥナ 坂本邦夫さん

配色のプロフェッショナル坂本さんによる、スマホ時代の文字色を考えるお話。モバイルファーストなんて言葉はよく目にしますが、この切り口はさすがです。ただ坂本さんと言えば、知る人ぞ知る「嵐を呼ぶ男」で……天候が心配。(笑)

◎──「XcodeのAutoLayoutのコツと新機能」
GameFactory 森巧尚さん

デジクリでもおなじみの……と紹介しようと思ったら、レギュラー登板されたことはないんですね。ググったら、まつむらまきおさんとのチャット対談しかヒットせず。でも、デジタルクリエイター、特にプログラミングをされている方なら知らない人はいないんじゃないかという著名人。

検索するとまずヒットするのはWikipediaですよ。まにフェスは豪華ゲストだらけと自負していますが、お名前を検索してWikipediaが出てくるのは森巧尚さんくらいじゃないですかね。

◎──「Webサイトの守護神 WAF(SiteGuard)の動作検証と簡単な使い方」
株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ 阿部正幸さん

阿部さんも4Fとのダブル登壇で、3Fではセキュリティの話。阿部さんの説明によると、「WAF(Web Application Firewall)とは、Webサイト改ざんやWebアプリケーションのぜい弱性を狙うサイバー攻撃から、サイトを守るプロダクトです。

サッカーで例えるなら守護神、川口能活選手、ラグビー例えるならフルバックの五郎丸歩選手のようなものです」とのことですが、例えが微妙ですね。(笑)

セキュリティの話題はWeb/IT界隈では非常にホットですし、ホスティング会社の方から聞ける生の情報は貴重です。

◎──「制作者のための、ECサイトパッケージ・サービス選定のポイント」
山川制作所 山川祐一郎さん

岡山のWebクリエイター山川さん。「まにフェス見にいきます!」と仰ったので、それなら出演してくださいと捕まえました。(笑)ECサイトのパッケージというとEC CUBEが有名ですが、他にもほんと色々あって、どれをどう選ぶのがいいのかってお話をしていただきます。

◎──「デザイン屋なりにいろんな人を応援してみた結果」
ウェブレイス 建山和徳さん

Web屋さんなのですが、プロレスラーやプロボクサーと一緒にいらっしゃることが多く、何屋さんのなのかよく分からない謎の人、建山さん。それらの活動をWeb屋さんとして支援されているんです。

最近では障害者支援の一般社団法人を立ち上げられたんですが、そんな「応援する人」である建山さんのお話です。当日、都合がつけば、プロレスラーが乱入する予定です。(ばらしちゃった)

◎──「ユーザーが語る Adobe CC2015 の歩き方」
r360studio 森和恵さん

森和恵さん自身の紹介は不要ですよね。デジクリで同じ月曜担当の森さんです。最近はアニメ「おそ松さん」に超ハマってらっしゃいます。コスプレ用パーカーを自作されていましたので、当日おそらく会場で……(ばらしちゃった)

◎──「個人がモノづくりをはじめるデジタルファブリケーション」
ソフト産業プラザiMedio(イメディオ) 明田豊広さん

大阪市のインキュベーションiMedioの所長、明田さんによるモノづくりのお話。デジタルファブリケーションというのは、3Dプリンタやレーザーカッターなどを用いて、デジタルデータからリアルな物質を製造する技術のことです。iMedioには、デジタルものづくり工房「Makersラボ」があります。

◎──「After Effects CC2015て入ってるよね? 持ってるなら使ってみよう!
プリセットを使ってさくさくムービー」
D-Studio CORE 松川睦さん

唯一の映像制作セッション。でも、Webサイト制作をするためにAdobe CCを利用している方は、たいていセットで映像制作ソフトも持っているんです。そこで、「持ってるなら使ってみよう」というお話です。Webサイトでも映像を使う機会は結構ありますし、とても参考になるはずです。

◎──「今なら間に合う! これだけは押さえたい中小企業&個人事業者のマイナンバー実務」
中央会計株式会社 澤田恭平さん

まにフェスでは初めて扱うジャンル。いや、マイナンバーの導入にあたって、どんな実務が発生するのかよく知らないままに年末になってきちゃったので、私自身が聴きたかったんです。たぶん、みんな結構そうなんじゃないかなと。正直、めんどくさいなー、って印象しかないのですが、しかたない!

◎──「TechLION大阪まにフェス出張版!(仮)」
モデレーター:法林浩之さん&馮富久さん

法林さんと馮さんのお二人がモデレーターとなって、エンジニアさんとトークを繰り広げるイベント「TechLION」の出張版です。ゲストはまだ未発表ですが、今年のまにフェスを締めくくる最終セッションをお二人にお任せすることに。先日、TechLIONの京都版に登壇させていただいた時に出張版開催を打診したのですが、快諾いただけて実現しました。今年の締めくくりはこれで安泰!

◎──そんな感じです。

ということで、まにフェスで実施されるセミナーを二回に渡って一通りご紹介しましたが、まだあと二つほど準備中のセッションも。まあ、当日のお楽しみということで。

あと展示ブースの紹介をしたかったのですが、今回はここまで。間に合えば、次回、そのお話をするかもです。今なお出展交渉中なのですが、実現すれば、例年以上にバラエティに富んだ内容になりそうです。

そんなこんなのまにフェスP4、大阪の方はもちろん府外の方も、忘年会気分でぜひお越しください。

・まにまにフェスティバルP4(12月19日(土))
http://m2college.net/fes4/

【川合和史@コロ。】koro@cap-ut.co.jp
合同会社かぷっと代表
https://www.facebook.com/korowan
https://www.facebook.com/caputllc
http://manikabe.net/
4F、どうか早めにお申し込みを……席数が読めなくて悩んでます……