挑んで死にたい、ダンボールアーティストとして[15]2015年、独立元年の振り返り/いわい ともひさ

投稿:  著者:  読了時間:9分(本文:約4,300文字)



●独立元年となった2015年

2014年12月末付で、10年間お世話になった会社を退職し、2015年は独立元年となりました。その2015年も残すところ僅かです。

歳を取ると時間の流れが速く感じられるのは、同じことの繰り返しが増えるためと聞いたことがあります。

その説によれば、子どもの頃は見聞きするもの何もかもが新鮮であるため、時間が長く感じられるのに対して、大人になると多くのことを経験しているため、時間の感じ方が幼いころよりも短いのだそうです。

大学を卒業してから20年以上、ずっと会社という組織に属していた私が、初めてフリーランスとして過ごした一年でした。

子どもの頃ほどではありませんが、新しいことを多く経験しました。少しぐらいは時間の流れがゆっくりになるかと思いましたが、まあ、そんなこともありませんでしたね(笑)

計画通りに進んだこと、思いがけない幸運、新しい出会い、物足りなさを感じたことなど、様々なことがありました。

決して、現状に甘んじるわけではありませんが、今年は総じてうまく物事が進められました。しかし、本当の勝負は来年、2016年です。





●2015年の10大ニュース

10大ニュースという形で2015年を振り返ってみました。

1位:鯖江うるしアワード2015 プロダクト部門最優秀賞受賞
http://iwaimotors.com/blog/2015/09/sabae_urushi_win/

クリエイター向けのウェブサイトで、「鯖江うるしアワード」のことを知って応募した結果、プロダクト部門最優秀賞という栄誉ある賞をいただけました。

コーヒー用のタンブラーをデザインして提案したのですが、受賞理由は見た目のデザインだけではないと考えています。

なぜ、タンブラーに行き着いたのか、どのような着想からデザインしたのかなどを詳しく書いていたので、それらも含めて総合的に評価していただけたのではないかと。

いずれにしても、アイデアとデザインがバッチリはまったと考えていたので、このような結果を残せてとても嬉しかったです。

なお、この件はこれで終わりではなく、来年クラウドファンディングで出資を募り、製品化される予定です。そのときはまた、デジクリでもお知らせします。

2位:Wemakeユーザー投票1位で最終選考対象に選出
http://iwaimotors.com/blog/2015/07/wemake_final/

鯖江うるしアワード以外では、Wemakeというサービスにおいて最終選考まで残ることができました。

メーカーに選ばれたアイデアは商品化されることになっていましたが、残念ながらその機会は逃しました。

とはいえ、ユーザー投票では1位を獲得することができ、自信につながりました。Wemakeは初めて挑戦したコンペだったので、上々の結果でした。

3位:「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の企画に協力
http://iwaimotors.com/blog/2015/08/downtown_gaki/

日本テレビから声がかかり、同局の人気お笑い番組、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の企画に協力しました。

番組で出演者がダンボールロボットを作って戦うという企画があり、様々な御縁があって私に声をかけていただくこととなりました。

番組終了時に流れるスタッフロールに名前も載せていただき、良い実績になりました。

4位:人気ブログ「ごりゅご.com」に寄稿
http://iwaimotors.com/blog/2015/03/goryugo_kikou/

人気ブログ「ごりゅご.com」に寄稿し、大きな反響がありました。他の人のブログに寄稿するのは初めてのことでしたが、ウェブ上で多くの人達に記事がシェアされ、いわゆる「バズった」状態になりました。

ブログの運営者である、ごりゅごさん(本名は五藤さん)とは、普段から親交があり、その御縁もあっての寄稿でした。

昨年、まだ、会社員だったときから寄稿する話はありましたが、タイミングを逸していました。その後、退職をした経緯や今後の抱負について書いたものを寄稿することになりました。

会社員時代にテレビ局やディズニーからお仕事をいただいたこと、40歳を過ぎて退職して独立することなど、無名の人間の話とはいえ、劇的な要素があって、面白かったのかなと考えています。

5位:ごりゅごブログ塾にて登壇
http://iwaimotors.com/blog/2015/04/blogjyuku20150411/

ごりゅご.com を運営している、ごりゅごさんが地元愛知県で不定期に開催しているブロガーのためのイベントが「ごりゅごブログ塾」です。

ブログの勉強のために、可能な限りこちらのイベントには参加していますが、登壇するのはこれが初めてでした。

東京や大阪からの参加者もいて、とても貴重な経験をさせてもらいました。ブログへの寄稿にイベントへの登壇と、ごりゅごさんには随分とお世話になった年でした。ありがとうございます。

6位:WordFes Nagoya 2015にて登壇
http://iwaimotors.com/blog/2015/09/bloghowto_wf2015/

名古屋で開催された「WordFes Nagoya 2015」というイベントで「ブロガー」という立場で登壇し、「自分メディアの育て方」という題して、ブログの活用法についてお話しました。

ブログを高い頻度で書いているという意味では「ブロガー」と言えるのですが、プロブロガーと言われる人達と比べると、影響力は本当に小さなものなので、ブロガーと呼ばれるのはなんだかこそばゆい感じです。

私に声がかかったのは、イベント運営者と前職のときに親しくなり、親交があったためです。これも御縁と考えて、お話をしました。

私自身としては、大きなイベントでお話をする機会をいただき、とてもありがたいことでした。

7位:デジタルクリエイターズで連載開始
http://iwaimotors.com/blog/2015/04/dgcr_start/

忘れちゃいけないデジタルクリエイターズでの連載開始!(笑)定期連載などという経験は生まれて初めてです。

二年以上、毎日ブログを書いてはいたものの、あくまでも個人ブログなので内容や文章量は自由。

一方で連載となれば、一定の文章量が必要ですし、言葉に間違いがあれば訂正されます。

ブログに書くときも意味が不確かな言葉は必ず辞書で調べたりはしていますが、問題なのは間違ったまま覚えているもの。

意味を取り違えているものに関しては「知っているつもり」になっているので辞書も引きません。ブログの読者が間違いに気付いたとしても教えてはくれません。

多くの人に発信する機会をいただきつつ、そのような間違いも直してもらえるデジクリにはとても感謝しています。

でも、できるだけ、直しが入らないように頑張ります(笑)

8位:等身大ダンボール・アイアンマンを制作・展示
http://iwaimotors.com/blog/2015/07/ironman43lifesize/

個人作品として等身大(2メートル)のアイアンマンをダンボールで制作し、The Foundry Summer Session 2015 in JAPAN の東京・名古屋会場で展示していただきました。機会をくださった関係者の皆様には心より感謝しています。

作品は、ロフトワークのウェブサイトで「Creation of the Week」にも選出され、オンラインとオフラインの両方で多くの人にご覧いただけました。
http://iwaimotors.com/blog/2015/09/ironman_cow/

私がこれまでに手がけた作品の中で最大のものになりました。多くの人にご覧いただくことができ、満足しています。

9位:MODO JAPAN GROUP にインタビューが掲載
http://iwaimotors.com/blog/2015/05/modojapan_interview/

愛用しているMODOという3DCGソフトの日本での総代理店となっているMODO JAPAN GROUPからクリエイターとしてインタビューしていただきました。

クリエイターとしては実力も実績もまだまだなので、このように取り上げていただくと恐縮してしまうのですが、少しずつ階段を登っていきたいと思います。

10位:ブロガーイベントで地道な活動の効果を感じられたこと
http://iwaimotors.com/blog/2015/12/amn_bounenkai2015/

東京で開催された「AMNブロガー大忘年会」というイベントで、初めてお会いした多くの人達が、私のことを知っていてくれました。

2013年からセルフブランディングのためにブログを開始し、ブログだけでなく、様々なイベントに参加することを通して、より多くの人達にダンボールアーティストとして認識してもらえるよう活動してきました。

ブログで見てくれていたり、声をかけられなかったけど同じイベントに参加していたりと、オンラインとオフライン、両方での行動の効果を感じることができ、とても嬉しく感じました。

他にも公にできないことも含めて、様々なことがありました。私のことを気にかけてくださる人達に感謝の気持ちでいっぱいです。

●2015年の助走を2016年は結果につなげます

2015年は「準備期間」と決め、情報収集、人脈作り、作品制作などに積極的に時間を使ってきました。

また、これから自らが生み出していく製品のデザイン、売り出し方、ブランディングなどについても考えてきました。

まだ、まとまっていない部分もありますが、とにかく走りながら考えて、形にしていきます。

2015年は準備することを優先しましたが、2016年は収益を得られる年にします。

ダンボール・アーティストとしての活動は引き続き行っていきますが、優先順位としては今年よりも下がることになりそうです。

来年もデジクリ読者の皆さんに良い結果をお伝えできるように頑張ります。

本年はありがとうございました。皆様、良いお年を!


【いわい ともひさ/ダンボールアーティスト】
Blog http://iwaimotors.com/blog/
Twitter https://twitter.com/iwai
Behance https://www.behance.net/iwai

今週の一言:今年は独立に至るまでの経緯を中心に書きましたが、来年からはまた違った切り口で書いていこうと思います。よろしくお願いします。