クリエイター手抜きプロジェクト[449]Adobe Illustrator CS6〜CC 2015編 比率を維持したまま長辺をアートボードにフィットさせる/古籏一浩

投稿:  著者:  読了時間:4分(本文:約1,600文字)



今回は、図形や画像をアートボードにフィットさせるスクリプトです。

以下のスクリプトは選択した図形を左右にフィットさせます。なお、縦横比は無視しますので、画像をフィットさせた場合は注意してください。





// 選択した図形を左右にフィットさせる
(function (){
// アートボード座標を基準にする
app.coordinateSystem = CoordinateSystem.ARTBOARDCOORDINATESYSTEM;
var idx = app.activeDocument.artboards.getActiveArtboardIndex();
var rect = app.activeDocument.artboards[idx].artboardRect;
var ax1 = rect[0];
var ay1 = -rect[1];
var ax2 = rect[2];
var ay2 = -rect[3];
var selObj = app.activeDocument.selection;
for(var i=0; i selH){
var d = artW / selW;
var w = artW;
var h = selH * d;
selObj[i].left = 0;
}else{
var d = artH / selH;
var w = selW * d;
var h = artH;
selObj[i].top = 0;
}
selObj[i].width = w;
selObj[i].height = h;
selObj[i].strokeWidth = sw;
}
})();


【古籏一浩】openspc@alpha.ocn.ne.jp
http://www.openspc2.org/

ある中小企業に納品しにいったら、社長が「下町ロケット」のセリフをいいまくってた。おまけに主役の佃社長(阿部寛)モノマネ入り。まあ、気持ちは分かる(笑)。ただ、一番感心しているところは「よく土壇場で、あんな言い訳思いつくよな」だそうで。

まあ、確かにそんなうまい言い訳ポンポン思い浮かぶことはないけど、上手な言い訳は必要。「下町ロケット」見ながら、つぶやいていた怪しいのが語録になってまとめられてました。
http://togetter.com/li/915053

ちなみにIchigoJamは、こども向けのマイコンですが、実際はおじさんたちが購入して使ってるようです。

・こどもパソコン IchigoJam
http://ichigojam.net/

ということで、大晦日の(行くと死、来ると死……じゃなくて「デジクリ行く年来る年」のコメントは残ってるけど)ということで、みなさんよいお年を。

●Premiere Pro & Media Encoder自動化サンプル集
http://www.amazon.co.jp/dp/4802090471/

・JavaScriptによるデータビジュアライゼーション入門
http://www.amazon.co.jp/dp/4873117461/

・Photoshop自動化基本編
http://www.amazon.co.jp/dp/B00W952JQW/

・Illustrator自動化基本編
http://www.amazon.co.jp/dp/B00R5MZ1PA/

・Adobe JavaScriptリファレンス
http://www.amazon.co.jp/dp/B00FZEK6J6/

・ExtendScript Toolkit(ESTK)基本編
http://www.amazon.co.jp/dp/B00JUBQKKY/

・データビジュアライゼーションのためのD3.js徹底入門
http://www.amazon.co.jp/dp/4797368861

・4K/ハイビジョン映像素材集
http://www.openspc2.org/HDTV/

・クリエイター手抜きプロジェクト
http://www.openspc2.org/projectX/