もじもじトーク[35]iPhoneが都内を走り回るの巻/関口浩之

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,400文字)



こんにちは。もじもじトークの関口浩之です。

この二週間で、青森・福島・広島・大阪に出張してきました。各地のWeb/IT系コミュニティの方々と一緒に、学んで飲んで語らいました。

初めて訪問する所で、初めてお会いする方がほとんどだったのので、もじもじな性格な自分としてはパワーがいりますが、楽しかったです。最近、もじもじなようすは微塵もないとよく言われますが……。

さて、今日のテーマは「忘れ物」です。




●タクシーにiPhoneを忘れて……

iPhone所有歴は8年になりますが、過去に一度、iPhoneをタクシーに置き忘れたことがあります。二年ほど前のことになりますが、2014年1月9日の出来事を思い出しながら書いてみます。

当時、勤務先が江戸川橋にあったので、通勤は飯田橋駅で東西線から有楽町線に乗り換えて会社に通っていました。その日はたくさん荷物があったのと寝不足が続いていたので、乗り換えをせずに飯田橋駅から会社までタクシーを使いました。

会社のビルの前でタクシー料金の支払いを済ませ、いつもより早めに自分のデスクに着きました。出社している社員もまだ少なくて静かなオフィスだなぁと感じつつ、でも何か違和感を感じました。あれっ、いつもズボンの左ポケットに入れているiPhoneがないじゃありませんか……。

鞄の中にあるんじゃないかと探しましたが、ありません。すぐさま、もう一台のガラケーからiPhoneを呼び出してみましたが反応がありません。僕はiPhoneを常にマナーモードにしていますが、バイブの反応がなかったのです。

すぐにタクシー会社に電話しました。「運転手に無線連絡とってみます。折り返し電話しますね」と言われ、しばらく待つことにしました。タクシー降りてから15分ぐらいしか経ってなかったので、たぶん、みつかるだろうと楽天的に考えてました。

僕はタクシー支払いする際、必ず領収書をもらうようにしています。もしタクシーに忘れ物した時、すぐに連絡をとるためです。今回、その習慣が功を奏したわけです。

5分ぐらいすると電話がありました。タクシーに忘れ物はないそうです。が〜ん……。

あっ、そうだ! iCloudの「iPhoneを探す」で調べてみよう。すると、僕のiPhoneが都内を走り周っているじゃありませんか!!! 再度、タクシー会社へ連絡して確認したが、やはりないとの回答でした。

そこで、パソコン上に表示されている僕のiPhoneの位置をみながら「今、新宿区あたりを走っていませんか?」と聞くと「千代田区を走行していますよ」とのことでした。

ということは、僕がタクシーを降りたあとに乗った人がiPhoneをポケットに入れて、そして現在、タクシーか電車で移動しているということなのだろうか???

少し諦めの境地に…… その後、iPhoneは動いたり、止まったりを繰り返しました。

思い切って「iPhoneを探す」の「サウンドを再生」を連打してみました。すると、iPhoneの動きが30分ぐらい止まりました。おっ、その人、iPhoneを手放したのだろうか……?

その位置は、豊島区のとある公園の近くの裏通りに面している道路脇でした。動きが止まっているので、iPadを持参して、「iPhoneを探す」が示す場所を行くことにしました。

現地に向かう途中、iPadで位置情報を確かめてみると、あれ〜、再びiPhoneが動き始めるではありませんか!!!

えぇ…。犬がiPhoneくわえて歩きまわっているってこと??? 再び「サウンドを再生」を連打してみることにしまた。すると、iPhoneの動きがまたピタッと止まりました。

現地に到着し、持参したiPadで位置情報を拡大してみると、公園の植込みの中を指しています。すぐ近くで親子三人が遊んでいたので、誰も居なくなるのを少し待つことに。

挙動不審に思われるといやなので、ベンチで仕事しているふりをしました、人がいなくなるのを待つこと20分。その間iPhoneの動きはありません。

周辺に誰もいなくなったので、さり気なく植込みに近づき「サウンド再生」を連打。おっ、何か音が聞こえるではありませんか!!!

茂みをかき分け潜り込むと、そこには僕のアイフォーンが!!! 落とした僕が悪いんですが…。どなたかわかりませんが植え込みに投げ込んでくれてありがとう。

その時の「iPhoneを探す」の画面キャプチャと、iPhone発見時の茂みの中の様子はこちらです。じゃーん!
http://goo.gl/oOQ27k

●忘れ物をしないようにするためには

みなさんは大事なものを置き忘れたり、なくしたりしたことありませんか? たとえば、カバン、財布、携帯・スマホなどです。

僕は、社会人二年目のときにクレジットカードと免許証の入った財布を、ATMに置き忘れたことがあります。銀行と交番に忘れ物届を出しましたが、出てきませんでした。

クレジットカードや免許証は再発行手続きが面倒なので、それ以来、免許証やカード類と財布は別々に収納するようにしました。

10年ぐらい前に再び財布をなくしました。どこでなくしたのか分からず、いろいろ探しましたが出てきませんでした。その財布は妻から誕生日プレゼントで貰ったものでしたので、いまでも時々会話にでてきます。

うちの妻は財布など大事なものを、一度もなくしたことないそうです。傘もなくしたことがないようです。すごいな……。僕は言うと、こんな感じです。

・社会人二年目に財布を一回、10年前に小銭入れを一回、紛失しましたが出てきませんでした。

・先月、小銭入れをなくしましたが、数週間後に警察から連絡があり、無事、手元に戻りました。

・携帯/スマホは二年前にiPhoneをタクシーの中に置き忘れしましたが、今回のレポートの通り、手元に戻りました。

・10年前に携帯を電車の中に置き忘れましたが(ポケットからスルッと抜け落ちた)、無事、手元に戻りました。

・10年前にビジネスコート、数か月前にカジュアルコートを電車の網棚に置き忘れましたが、出てきませんでした。

・傘は年に一回ぐらい。電車やお店に置き忘れます。

いつもバタバタと仕事に追われる身としては、「他の人に比べると、忘れ物の頻度は低いほうじゃないの〜」と勝手に思っているんですが、妻からは「財布を忘れるなんて絶対にありえない」と言われたりしています。

大事なものは、置き忘れたり、なくしたりしたくないですよね。忘れ物をしないように日頃から心掛けていることがあります。

・電車やタクシーから降りるときは、必ず「忘れ物ないよね」と振り向いて、心の中で指差し確認するようにしています。

・電車やタクシーに限らず、会議室、取引先、レストラン、ホテルなどから移動する際にも、『心の中の指差し確認』は大事にしています。

・タクシーで支払いするときには、必ず領収書をもらいます。配車番号と連絡先が書いてあるので。

・電車を利用する際には、何両目の何番目のドアから降車したのか、そして降車した時刻を把握しておきます。

それだけでも、万が一の際、すぐに捜索活動ができます。それによって過去に何度か、すぐに発見できて助かったことがあります。

みなさんは、忘れ物はしませんか? それともよく忘れ物をしますか?

◎セミナー情報

来週、名古屋でセミナー登壇しますのでご紹介させてください。

『日本語Webフォントを学ぼう』
2016年2月18日(木)15:00〜18:00
ベースキャンプ名古屋
https://mtday.doorkeeper.jp/events/38453


【せきぐち・ひろゆき】sekiguchi115@gmail.com
Webフォント エバンジェリスト
http://fontplus.jp/

1960年生まれ。群馬県桐生市出身。電子機器メーカーにて日本語DTPシステムやプリンタ、プロッタの仕事に10年間従事した後、1995年にインターネット関連企業へ転じる。1996年、大手インターネット検索サービスの立ち上げプロジェクトのコンテンツプロデューサを担当。

その後、ECサイトのシステム構築やコンサルタント、インターネット決済事業の立ち上げプロジェクトなどに従事。現在は、日本語Webフォントサービス「FONTPLUS(フォントプラス)」の普及のため、日本全国を飛び回っている。

小さい頃から電子機器やオーディオの組み立て(真空管やトランジスタの時代から)や天体観測などが大好き。パソコンは漢字トークやMS-DOS、パソコン通信の時代から勤しむ。家電オタク。テニスフリーク。