3Dプリンター奮闘記[73]ものづくり支援の新拠点@関西/織田隆治

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,400文字)



ご無沙汰してました。今回はちょっと宣伝まじりな内容になります。手前味噌ではありますが。

最近では、FABLAB(ファブラボ)といわれる、さまざまな工作機械を備えた、工作が可能な工房が一般にオープンされ、ネットワークができています。

これは、個人での様々なものづくりの可能性を拡げ、DIY(Do It Yourself)「自分で作る」を可能にすることを目指しています。

基本的には、レーザー彫刻機、CNCルーターや3Dプリンター等、各種デジタル制作機械や、色々なアナログ工作ツール、電子工作ツールを備えていて、個人でもある程度の物作りが出来るようになっています。




このファブラボとは、ただこういう設備を整えたというだけではなく、世界ファブラボ会議や連携プロジェクト等、国際的なファブラボのネットワークに参加し、一般にオープンして共有することが不可欠となっています。

まあ、簡単に言うと、色々な制作機材を設置して、それを一般にオープンしますが、その活動は世界的なネットワークに属している必要があるわけです。機材だけ置いておき、どこの機関にも属さない単独の場所は、ファブラボとは言えないのです。

さて、そういったファブラボ、実は僕は利用したことがありません。基本的に、工作機械はある程度揃っていますし、個人的なネットワークもそれなりにあったりするからなんですね。

それと、重要なのは業務でものを制作する場合、その制作物が他の人の目に触れることが、守秘義務に関わって来る場合もあり、オープンにするのが難しいんですよね。

趣味以外での利用では、そういった所を利用するのはなかなか難しいのかなぁ…と思って、これまで参加したことがなかった訳です。

昨年、そういったプロが使う場所が出来ないか? という相談を受け、一年間色々と準備してきまして、この度、大阪市内にてやっと「シゴトバLAB」のオープンにこぎ着けました。
http://shigotoba-lab.com/

これは、シゴトバBASEという、大阪市内にあるコワーキング・シェアオフィスに併設された施設となります。
http://shigotoba-base.com/

施設の案内を少し…。まず、ここは一般にオープンされた施設ではないので、先に述べたFABLABではありません。シゴトバBASEの会員に限定された施設となっており、その内部や活動は、基本的にクローズドとなっています。

常設されている機材は、今のところ下記のもの。

国産の3Dプリンター、Bellulo。成型範囲が200×120×200mmの光硬化樹脂プリンター、マスターEV。300mm×500mmサイズの範囲を持つレーザー彫刻機。

それに、簡単な塗装が可能な塗装ブースや、ブツ撮りもできるフォトスタジオを完備していて、入居される方はどちらも安価で利用可能です。

この他、3Dプリンターに必須の3Dデータの制作ソフトウェア、ライノセラスや、Zブラシの講座、3Dプリンターの基礎講座なども随時実施しますので、初心者の方も安心して3Dプリンターを使えるようになっていただけると思っています。

さらに、マーケットプレイスとして、製作した物の販売サイトも利用できるようになって行きます。

つまり、企画から販売まで一貫してサポートして行こう、ってことなんですね。

場所も大阪心斎橋から徒歩10分で、アクセスも最高です。近くには東急ハンズなんかもあったり、大阪日本橋も比較的近いので、すごく便利ですね。

これまでのコワーキング・シェアオフィスとは違い、完全に独立した個別の部屋も用意しました。

そこで、もの作りを総合的に支援するため、もの作りを生業とされる方の入居を、現在募集している訳です。

工業デザイン、造形、模型製作、屋外広告、試作業務など、あらゆるもの作りの企業、個人事業主をターゲットとさせて頂いており、F-D-STUDIO、私も管理者として入居していますので、あらゆるもの作りを支援させて頂こうと思っています。

また、シゴトバLABにて使用できる範囲や、クオリティを超えた出力、造形、塗装仕上げなどは、私の方でお手伝いもさせて頂こうかな…と準備しています。

シャワーも使えますので、作業で汚れた体をリフレッシュできます。これ、結構重要なんですよね(笑)

僕みたいなモノ作りの仕事を個人や少数でやっていると、かなり遅くまで仕事していたり、徹夜する事なんて結構あったりします。

2〜3日帰れないなんてザラでして、その度に銭湯なんか行ってたら、結構な出費になる訳です…。塗装や研磨で汚れたりしますし、ここはとても僕的にはありがたい部分です。

ただ今募集している部屋は、小部屋の2部屋となり、365日、24時間利用可能。セキュリティ会社とも契約しているので、こういった意味でも安心なんですね。

それから、賃料なんかも気になるところですが、電気代、ネット利用込みで、月6万円、保証金は2ヶ月。なんか生々しい話になると通販サイトみたいなんで、ここはサイトを見てください。

まだ色々と準備中のサイトではあるんですが、おおよその内容は理解していただけるかとは思います…。

LABに設置している機種の他、僕が大体常駐してますんで、大型のプリントや、特殊な造形なんかも、僕がお手伝いできるようにと思っています。昨年12月に先行で入居して、色々準備してきて、やっとここまで来るのが大変でしたけど、ここからも大変なんだろうな〜なんて思っています。

でも、3Dプリンターでモノ作りをバリバリやっていく企業さんや個人さんが増えていって欲しいですから、とにかくなんとか頑張って行くつもりです。

問い合わせは、LABに直接でも結構ですが、もちろん、僕宛の連絡でもOKですので、大阪市内でそういう所で仕事してみたいな〜なんて方は、お気軽にご連絡ください。頑張ります!


【___FULL_DIMENSIONS_STUDIO_____ 織田隆治】
oda@f-d-studio.jp
http://www.f-d-studio.jp