グラフィック薄氷大魔王[481]「空間全部がアニメーション」「全身で描くVRスタジオ」/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,700文字)



●空間全部がアニメーション

前後左右上下、空間全部がアニメーション。3DCGアニメーションをベースにしてるようだけど、フラットな色調と動きが素晴らしい。
http://itsartm.ag/1sRzxrq


こういう3DCGベースの、アナログチックでフラットなアニメーションは最近よく見るけど、このタッチで長編アニメーション十分できそうじゃんね。どんどん新しい表現が普通になっていく。

これ、スター・ウォーズのアレやMINIのムービーみたいにスマホで360度空間として見れる。周囲をぐるりと見ないと表現の狙いがわからないかも。

http://cp.mini.jp/convertible/index.html?WT.mc_id=mjp_d_P_f57br_5

以前、付録に簡易3Dゴーグルがついた雑誌を買ったけど、本格的に試してないからやってみよう。付録がついてたのはVRFREEKという雑誌。
http://www.dtmm.co.jp/item/2361





付録ゴーグルで見てみた。視野が狭いから見回すのに首が疲れるけど、ちゃんと360度見れる。部屋を暗くして画面に集中してると、登場人物たちとクルマに乗ってるような気分になってくる。遠くに見える風景も実にそれらしいし、トンネルや近くの木々なども素晴らしい。

この付録ゴーグル、記事とリンクされた見本ムービーを見てみたんだけど、見にくいしサンプル動画はつまらないし、あーこんなもんか、と放置してた。見やすいかどうか、おもしろいかどうかは、やっぱコンテンツによるんだな。

視野がもっと広くなるといいなあ。やっぱOculus Riftかviveか、先日発売されたプレステ4のVRゴーグルがほしくなる。

この雑誌、1800円なんだけど、Amazonで見ると数倍の価格がついてるね。初音ミクのデモ版が入ったDTMマガジンみたいなw このVRFREEKもDTMマガジン増刊なんだ。もう次の夏号が出てて、春号と同一のゴーグルが付属。
http://www.dtmm.co.jp/item/2429

・360度動画と、左右に分かれたステレオ映像で360度動画。単にゴーグルで見るステレオ映像もあるし。動画じゃなくインタラクティブなゲーム空間みたいのもあるし(っていうかそれが本流)。どのあたりをVRと呼ぶのかよくわかってないです……。

・おまけ。誰かが勝手に作ったらしい「スター・ウォーズ EP4」の冒頭シークエンスの360度映像。文字列の発生源や迫り来るスターデストロイヤーを、後を振り返って見れるようになるとは思わなんだw


●全身で描くVRスタジオ

「アトリエというかスタジオというか、広い仕事場がほしい!」と思う一方で、「仕事場も自分の部屋も不要。ノートパソコン1個あればいい」の気持ちも大きい。

なんちゅうか、「仕事スペースが小さければ小さいほど、設備が少ないほど、そこから生み出される作品が相対的に大きくなる」という幻想を持ってます。サイズを持たない点光源というか。

VRの発展で、スタジオ形態の可能性がもう一つ。よくわからないけど、King Sprayというグラフィティ・シミュレーター。壁や貨物列車にスプレーで思いっきりラクガキ。

https://www.youtube.com/channel/UCGaupS-5ekzcmaoD_A0sxoA

うははは……こんなの見せられたら、パソコンの画面やタブレットで制作する今のスタイルが、とんでもなく古くさいものに思えてくる。

たぶん全身で描いてるよね。デザインやイラストがちまちました手先の作業じゃなくなる。自分でデザインした仮想巨大スタジオに入り浸って全身で制作、一日の終わりには疲れ果ててる。いいなあ!

このまま進歩していけば、ネットを通して他のアーティストのスタジオ訪問なんかもできるよね。展覧会だってできるし宴会もできるw VRがここまで進歩した今こそ、セカンドライフの再興かな。現実にモノや建物や場所として存在するしないって、今度こそあまり関係なくなるかもね。

●VRで腰を抜かす人たち

完全に「中」の世界に入り込んじゃってる人を「外」から見るのはとても面白い。そこまで没入してるのがうらやましいw そういう動画がYouTubeにいっぱいある。僕的最近のヒット↓

・目を閉じれば大丈夫だよってw
https://media.giphy.com/media/3oEjHXZX7PudyuRAtO/giphy.gif

・ドン!てw
http://www.gifbin.com/bin/112014/1419689481_oculus_rift_roller_coaster_reaction.gif

・菊川怜が絶叫。これはかわいそう。



【吉井 宏/イラストレーター】
HP  http://www.yoshii.com
Blog http://yoshii-blog.blogspot.com/

ライムスター宇田丸や伊集院光やたまむすび町山智浩など、ずっと聴いてたTBSラジオのポッドキャストサービスが6月30日に終了だそう。ポッドキャストの冒頭に告知が入ってた。

やっぱリアルタイムで放送を聴いてもらえないのが大きいんだろうな。iTunesで聴けるのは便利だったのに残念。ストリーミングに移行だそう。

英国EU離脱、とにかく長期の景気悪化は困る〜。

・ショップジャパンのキャラクター「WOWくん」
https://shopjapan.com/wow_kun/

・パリの老舗百貨店Printemps 150周年記念マスコット「ROSEちゃん」
http://departmentstoreparis.printemps.com/news/w/150ans-41500

・rinkakインタビュー記事
『キャラクターは、ギリギリの要素で見せたい』吉井宏さん
https://www.rinkak.com/creatorsvoice/hiroshiyoshii

・rinkakの3Dプリント作品ショップ
https://www.rinkak.com/jp/shop/hiroshiyoshii