アナログステージ[147]さよなら、楽しかったSNSたち/べちおサマンサ

投稿:  著者:  読了時間:3分(本文:約1,100文字)



コンニチハ、秋鮭にホクホクのべちおです。

スーパーに陳列されている食材も、だんだんと秋色に染まってきました。スーパーで買い物をするのが楽しみです。今年は秋刀魚が高いかわりに、身厚な秋鮭が安いですね。

今回、時間がまったくないので、散文(毎回だけど…)で申し訳ないです。

仕事が忙しいことと関係しているのかは不明ですが、ここ最近、あれほどのめり込んでいた各SNS(Facebookは元々嫌いなので除く)にまったく顔を出さなくなった。

放置しているつもりは特別なく、私生活や仕事に追われ、時間に切迫されているというわけでもない。

頻繁にツィートしていた三〜四年前も、仕事や私生活の忙しさは、いまと変わらずの時間軸だったはずですが、時間の使いかたが変わったのか? と思うも、それも違う。

なにが原因でSNSを離れてしまったのかを、ベッドでゴロゴロしながら考えておりました。





・フォローさんやフォロワーさんから嫌なことを言われたりした

うーん、これはない。どのSNSもリアルな知人が多く、TWITTERはとくにリアル知人が多いので、アホなことをオイラが書いたらバッシングが多そうだし、逆に、そんなことを書いている知人もいないので、これは違う。

・情報収集としての役目を終えた

コアな部分での情報収集力においては、やはりTWITTERは強力だ。それはいまでも役目を終えることなく、TWITTERを最大の武器として位置するはずですが、そもそも、TWITTERで流れてくるタイムラインを、情報収集のために活用をしたことがないので、これも違う。

・趣旨が逸れた

インスタグラムなどの写真系は、たまに覗いていたりはします。しかし、アップすることはなくなってしまった。

これは原因が分かっていて、単純にインスタグラムに投稿される写真が、広告ばかりになってしまったので、興味というか、そそられる(刺激される)ものが消え失せてしまった。

せっかくインスタ買収事件を回避できたSNSなのに、結局は金に目が眩んでしまったのは、もったいない。

・単純に、飽きがきただけ

うむむ、なんかこれに近いようなニオイもするけど、どうなんでしょ。飽きたという観点からすると、SNSだけではなく、インターネットを介した遊び場から、自分で気がつかないうちに、引退(卒業)してしまったのかもしれない。

今度、時間をかけて、もう少し掘り下げてみたい。


【べちおサマンサ】pipelinehot@yokohama.email.ne.jp

NDA拘束員であり、本当の横浜を探しているヒト。ぶら撮り散歩師。愛機はD90とGRD4。最近はiPhone6で写真撮影多し。全国寺社巡りで、過去の懺悔道中をしております。

もう10月。夏休みはどこに消えたのか探す気力もないです。