羽化の作法[24]段ボール村のイザコザ/武 盾一郎

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,400文字)



「戦争で絵の好きだった友人を亡くした」と言って、僕らに好意を寄せてくれていたホームレスのお爺さんがいた。「まっちゃん」と呼ばれていた。

細身で背が高く、手足が長くて顔が小さくて「昔の人」って感じがしない体型で、毛糸の帽子を被って服もなんだかいつもオシャレだった。

よく、「よーっ!」っと絵を描いてる僕らに、手を上げて声をかけてくれた。僕らにとって「まっちゃん」は優しい癒し系の人だった。

野宿してる人達のほとんどは、こんな風にして僕らに話し掛けてくれるわけではなく、通常は割とひっそりとしてたが、上記の「まっちゃん」のように際立つ人も結構いる。





段ボールハウスの一軒目、たまたま訪ねた通称「親分」もまたとても個性的な人だった。
参照:羽化の作法 01
http://blog.dgcr.com/mt/dgcr/archives/20150911140200.html
http://take-junichiro.blogspot.jp/2015/09/012530.html

強制撤去前までは、そういった目立つ人たちが、新宿の地下エリアに広がって
暮らしていた。強制撤去後は野宿可能な場所が西口地下広場(通称インフォメ前)に絞られてしまい、人々が密集して「ダンボール村」になったのだが、そういった様々な人たちが一か所に集められてきたのだ。

空間は濃くなり、蠢くような期待感もあったのだが、同時にイザコザを目撃することも一気に増えた。

通称「まっちゃん」が段ボール村に引っ越してきた日、僕らは「まっちゃん」の新居のそばで、段ボールハウス絵画を描いていた。

「まっちゃん」家の前で「親分」と言い争いが始まった。それまでの経緯が全く分からない自分には、「親分」が「まっちゃん」に言いがかりを付けているように見えた。

「うぉりゃー、ジジイ、テメーっ!」と親分の凄む声が聴こえる。

「まっちゃん」もまったくひるむことなく、威嚇態勢をとっていた。笑顔の「まっちゃん」しか知らない自分はそのことに少しショックを覚えた。

すると、「親分」の子分のような通称「しんちゃん」がやってきた。「親分」は「男はつらいよ」の寅さんに似ていて物凄くガタイがいい。「しんちゃん」はもうちょっと小柄で、泉谷しげるのようにちょっと禿ていて、髭を生やしていた。

「親分」「しんちゃん」VS「まっちゃん」のにらみ合いになっていた。「しんちゃん」は懐からナイフを取り出し「まっちゃん」にちらつかせていた。

と、ここまでの記憶はあるのだが、その後どうなったかは覚えてない。暴力沙汰に発展しなかったからだろう。どうやって両者が折り合いを付けたのかまったくわからないが、このようなイザコザによく出くわすことになるのだ。

ひょっとしたら、ここはいつかイザコザで人が死ぬかもしれない、それは自分たちかもれない。

強制撤去までは通行人に対して主に恐怖心をいだいていたけど、「段ボール村」になってからは村に対しても恐さを覚えるようになった。

ちょうどその時期に描いていた絵の画像がありました。

https://www.facebook.com/junichiro.take/photos/a.1053736031337950.1073741847.206228169422078/1299681903410027/?type=3&theater

https://www.facebook.com/junichiro.take/photos/a.1053736031337950.1073741847.206228169422078/1299681930076691/?type=3&theater

裸婦と火を吹いてる怪物みたいなのを描いている。

イザコザが起こるのは嫌いだ。なぜか? 単純に怖がりだからというのもあるが、自分にその解決能力がないからである。見て見ぬふりをしたくない自分の良心が粉砕されるからである。

自分はトラブルを感じながら、横でずっと絵を描いていただけである。

一軒目に描かせてくれた「親分」と、笑顔で話し掛けてくれる「まっちゃん」。どちらも良い人でいて欲しい。そうすれば僕は傷付かない。

イザコザが嫌いなのは、自分が平和主義者で高尚な思想を持ってるからではなくて、自分が傷付きたくないからだ。

しかし現実とは、そうは問屋は卸してくれない。

うまく言葉にできない憤りが体中を駆け巡る。ねじれるような感情を抱いて筆を動かすだけだった。(つづく)


【武盾一郎(たけじゅんいちろう)/人生三度目のぎっくり腰】

13月世の物語。ガブリエルガブリエラの展示があります!
アートラッシュ『カオスな夜〜カーニバル』にて。
2016年11月16日(水)〜12月5日(月)
http://www.artsrush.jp

ガブリエルガブリエラTwitter
https://twitter.com/G_G_jp

13月世の物語・ガブリエルガブリエラ
http://gabrielgabriela-jp.blogspot.jp

目指せジャケ買い『星野智幸コレクション』(人文書院)
I・II巻9月下旬刊行! III・IV巻12月刊行予定。

星野智幸コレクションI スクエア
http://www.jimbunshoin.co.jp/book/b226418.html

星野智幸コレクションII サークル
http://www.jimbunshoin.co.jp/book/b226413.html

星野智幸コレクションIII リンク
http://www.jimbunshoin.co.jp/book/b226414.html

星野智幸コレクションIV フロウ
http://www.jimbunshoin.co.jp/book/b226417.html

Facebookページ https://www.facebook.com/junichiro.take
Twitter https://twitter.com/Take_J
take.junichiro@gmail.com