装飾山イバラ道[186]リオ五輪メダリストパレードと銀座散歩/武田瑛夢

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,300文字)



リオ・オリンピック、パラリンピックの選手たちの、メダリストパレードに行ってきた。ロンドンのメダリストパレード時も銀座に行ったので、記事にしていたつもりだったけれど、見返してみたら文末のコメントに少しのせていただけだった。今回は写真と共に一日の流れをたどってみたい。





●パレードを見に銀座へ

パレードに行く目的は人それぞれだ。頑張った選手たちのそばに自分が行って、直接手を振って声をかけて、感謝を伝えることができる。これが私には最大の目的だけれど、高まるムードを感じられて楽しい、好きな選手に会えて喜んでいる人々が微笑ましいとか、そんな良さもある。

今回は前回のロンドンのパレードの時よりも距離が長くなり、パラリンピックの選手たちも加わって規模が大きくなるという。出発時間や場所など迷ったけれど、前に行った銀座の百貨店の沿道にしようということになった。

喫茶店などのテラス席も良さそうだけれど、沿道には沿道の良さがある。選手と近いし、一体感を感じられるのだ。

ロンドンの時のパレードとほぼ同じ位置に場所を見つけて、前日に買った携帯椅子を置いて朝から座った。トイレのためにも百貨店のそばにした。

今回は距離が倍以上になったせいか、思ったほど列の重なりがない。四丁目の交差点付近は混雑がすごそうだけれど、一丁目の方へ行くに従って混雑は少なくなっていたと思う。一度座ってしまうと、自分付近の状況しか分からないものだ。

・快晴の空とヘリコプター
http://eimu.com/dgcol/rpa00.jpg

何よりお天気が良いのがよかった。気温よりもビル付近のせいか、風がけっこう吹いて、午前中は肌寒い感じだ。

空にはヘリコプターがたくさん来ていて、真上でホバリングするので音がすごい。一時は四〜五機は上空に飛んでいたと思う。写真に撮ってみたけれど、小さすぎて見えづらい。

いよいよパレードが私たちのところへやってきた。先頭は白バイ隊の女性。赤と白でまとめた制服で悠然と走ってきてカッコイイ。しかも、すごくゆっくりなのにフラつくことなく進んでいた。

・白バイ隊
http://eimu.com/dgcol/rpa01.jpg

警察車両の後に、パラリンピックの車いすラグビー混合の選手達。車両の高さも考えられていて、とても近くに感じられた。皆とても良い笑顔で声援に応えていた。

・パラリンピックの車いすラグビー混合の選手達
http://eimu.com/dgcol/rpa02.jpg

続いてオリンピックの選手達の二階建てバスが近づいてくる。周囲の皆さんが、選手が誰なのか気づいて呼び始めるので、それをヒントに誰が来たかを知るという感じだった。体操の白井選手や柔道の海老沼選手が見えた。

iPhoneの写真は興奮と焦りで手ぶれやズレが多発。自分の目で見るのが一番だけれど、何とか撮りたい。しかし写真はほぼ失敗。そんな中での奇跡のショットが男子4×100mリレーの桐生選手と飯塚選手。暗くて見えづらいけれど構図はいい感じに撮れたかな。

・リレーの桐生選手と飯塚選手
http://eimu.com/dgcol/rpa03.jpg

・卓球の石川選手と丹羽選手
http://eimu.com/dgcol/rpa04.jpg

ロンドンのパレード時は福原選手を見ることができたけれど、今回は石川選手を確認できた。可愛い。撮影の時、向こうを向いてしまったのは吉村選手だと思われる。

ブランド宝飾店の店員さんも窓際に出てきて見ているし、それぞれの場所から働く人たちも手を止めてパレードに注目していた。

ワー、キャー、おめでとう! の嵐の中、あっという間にパレードは通り過ぎて行った。長いこと待っていたのに、本番は一瞬に感じられる。それでも素晴らしい時だったのは間違いない。

人々の撤収も早くて、皆散り散りに帰る人あり、お昼ご飯の場所探しをする人ありだ。銀座の通りを歩いていると人だかりができて、みな携帯電話を高く持ち上げて撮影していた。「誰? 選手?」とその目線の先を探すと、柱の上に猫がいた。

・松屋通りの猫
http://eimu.com/dgcol/rpa05.jpg
http://eimu.com/dgcol/rpa06.jpg

なんだか、集まってくる人間なんてどうでもいいという表情で、じっとしている猫。別アングルで撮ったら猫の向こうに和光の時計がちょうど写り込んだ。11:42。お腹も空くわけだ。

謎の人だかり発生のせいか、警察官がやってきて「皆さーん、猫ちゃんの写真はひとり一枚でお願いしまーす!」と促し始めた。私たちも移動する。

猫の写真を撮って思ったけれど、交差点の十字路は日光がうまく当たれば良い写真が撮れる。百貨店のビルの陰になってしまう中央通りよりも、光が入る交差点の方が選手たちはきれいに見えるのかもしれない。

次はこのへんのことも考えて場所取りをしよう。猫ちゃんありがとう。

・天龍の餃子
http://eimu.com/dgcol/rpa07.jpg

お昼ご飯は天龍で餃子。ビル工事による移転で近くの4階の店舗へ。この店舗に来たのは二回目だ。エレベーターを降りると行列はあったけれど、今日は待ち慣れてしまったので大した問題ではない。

お昼なのでさほど待たなかったし、席についてから餃子が出てくるまでが相変わらずすごく早い。美味しい餃子と青々したザーサイで疲れを癒す。

銀座散歩の後は銀座熊本館に行った。店の中はくまモンだらけで可愛い。二階のカフェでは、リキュールマロンというケーキとアイスコーヒーで休む。夫はデコポンジュースだ。

緑の銀紙に包まれたリキュールマロンは、熊本のSWiSSと言うお店の看板商品。リキュールがたっぷり染み込んだケーキに、渋皮栗のバタークリームがサンドされたお菓子だ。酔っ払うくらいお酒っぽくて、ものすごーく好み。一階で買って帰った。

・銀座熊本館でリキュールマロン
http://eimu.com/dgcol/rpa08.jpg

●日常を共有する意味

以上が、この日私が見た景色だ。今年はiMacを買って作業環境は充実したけれど、新しいMacに気持ちが移ったせいか、古いノートのMacのHDがある日突然飛んでしまった。そういえば、夏にPCが壊れることは前もあった。

大きな画像類のバックアップを取る習慣はあったので、直接的な問題はなかったけれど、日記的に書き留めたテキスト類がなくなってしまった。私にとってはこれが思いの外ショックで、初めて成功率の高いPCの復旧会社に依頼したけれど復旧はできなかった。

しかし、デジクリには数百の私のテキストがあるし、人に送ったメール類は残った。そこで実感したのは「人と共有しなければ私は残らない」ということ。今後は私を残す場所をもっと増やそうと思っている。

いよいよ四年後はオリンピック、パラリンピックが東京で開催される。メダリストパレードだけでなく、いろいろな試合やイベントが見られるはずだ。大勢の人が集まるのは大変だけれど、一人一人が集まって喜んでくれる人もいる。

今日はこの場に配置された警察官も、何か楽しそうな雰囲気を出している人もいたりで余裕が感じられた。

しかし、開催国としては来る人の規模が変わるのだから、人々の動きの制御は大変な仕事になるだろう。それぞれのポジションで知恵を持ち寄って頑張ろう。


【武田瑛夢/たけだえいむ】eimu@eimu.com
装飾アートの総本山WEBサイト"デコラティブマウンテン"
http://www.eimu.com/

銀座はポケモンGOのポケストップがやたら多いことで知られている。そしてパレードのこの日、中央通り沿いにルアーモジュールが使われて、通りがずっと先までピンクの花吹雪に。

この通りはずっとポケモンが出現しやすくなっている状態だ。待ち時間にポケモンGOをやる人が多いとは思っていたけれど、なかなか面白い光景。あまり変わったポケモンは来なかったけれど、私は相棒のイーブイの仲間を、さらに集められたので良かった。そろそろ進化かな。

・銀座のパレードでのポケモンGOルアーモジュール
http://eimu.com/dgcol/rpapoke.jpg