[4216] 森和恵&コロのMKチャット第5回〈2016年夏秋アニメ編〉

投稿:  著者:  読了時間:31分(本文:約15,300文字)



《ペッパー君は肩が弱いそうな。》

■LIFE is 日々一歩 × まにまにころころ[05]
 森和恵&コロのMKチャット第5回〈2016年夏秋アニメ編〉
 森 和恵 川合和史@コロ。 Kawai Kazuhito

■クリエイター手抜きプロジェクト[478]イベント編
 マッシュアップアワード12 in 塩尻イベントレポート(その1)
 古籏一浩

─[PR]───────────────────────────────
 シャリシャリ感が心地よい半透明の薄紙【グラシン紙】をご存じですか?
グラシン工房ではグラシン紙の封筒やラッピングペーパー・包装紙を取扱中!
    ───────────────────────────
  印刷関係の方に【ネタ】っぽく使っていただけるラッピングペーパーや
  商品入れ替えのため50%OFFのグラシン封筒を【数量限定】にて販売中!
    ★ 詳細はこちら ★ →→ http://bit.ly/dgcr-glassine
───────────────────────────────[PR]─




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■LIFE is 日々一歩 × まにまにころころ[05]
森和恵&コロのMKチャット第5回〈2016年夏秋アニメ編〉

森 和恵 川合和史@コロ。 Kawai Kazuhito
http://blog.dgcr.com/mt/dgcr/archives/20161024140200.html
───────────────────────────────────

こんにちわん、コロこと川合です。今回は予告通り、森和恵さんとのチャット対談をお届けします。5回目のMKチャット!

元々デジクリで「MKチャット」を連載されていたまつむらさんと笠居さんに、まだバレていないのか、これまで4回このタイトルでやって怒られていないので、今回も「MKチャット」を名乗って進めます。(笑)

◎──今回もアニメのお話

コロ:こんにちわんー。久しぶりのMKチャットですね〜。

森:一年半ぶり!

コロ:ついこないだのような気でいました。(笑)

森:最近は、どんなアニメ観てますか?

コロ:相変わらず、テレビではなくて、動画配信サイトで適当に観ているので、僕の「最近」が、「最近のアニメ」ではないことも多くて……

これまで使っていたU-NEXTに、Amazonプライムビデオが加わって、観る本数はちょっと増えたかな。あ、最近観た最近ではないあるアニメの愚痴、ちょっといいですか?

森:カモン!

コロ:「コードギアス 亡国のアキト」、酷くないですか?wwww

森:wwwww

・「コードギアス 亡国のアキト」公式サイト
http://www.geass.jp/akito/

コロ:劇場版だし、身近では森さんくらいしか観てなさそうで、誰にも言えず……あれ、劇場で5回にも分けて公開して、合計300分ほど使っておきながら、あの展開はないだろうって思いました。敵対してた相手とすぐ手を組んだり。

本編観てないと分からないシーンが挟まったり。最後も、まあネタバレになるので言いませんけども。(注:本編=TV版)

・「コードギアス」シリーズ 公式サイト
http://www.geass.jp/

森:劇場パンフ取り出してきた……なんかおぼろげに思い出してきました。

コロ:「コードギアス」ってこんなんだっけ、と、思わず無印&R2(=本編)も一気に見返しちゃいました。

森:本編も「Cの世界」のところ、不思議ちゃん展開でしたね。

コロ:謎のままにビックリするくらいあれこれあっさりな展開でしたね。でも、それなりにストーリー展開しっかりしてたと思うんですよ。まあたっぷり話数ありましたが。

森:アキトは、心に刺さるシーンが少なくてのめりこめませんでした。大好きなルルーシュがでて喋ってくれたのと、メカの動きがカッコイイ! しかない……

コロ:ルル、水飲みたがってましたね。それだけは覚えてるw

森:「おねいさんがなんぼでも買うたげる!」と、涙ながらに見てました。

コロ:まあ本編はなんていうか、作り手の「ほら、お前ら主要キャラクターが死んだら衝撃だろ? 悲しいだろ? 泣くだろ?」て感じの安直さがなんか透けて見えて、イラッとしました。w

森:その点「亡国のアキト」は、主人公回りはハッピーエンドでよかったかな。

コロ:ハッピーエンドはいいですよねー。基本、作り話くらいは幸せな気分にさせてくれよ、って思う派です。

森:「亡国のアキト」は、時間をかけすぎたのも失敗かな。話、忘れる。

コロ:最終話公開までに3年半かかってますもんね。一気見できてよかった。

森:でもその「コードギアス」、10周年記念イベントは、ライブビューイング(映画館)で見に行く予定!

「コードギアス 反逆のルルーシュ キセキのアニバーサリー」
http://www.geass.jp/lelouch_10th/event/event06.php

コロ:さすが!!!


◎──2016年夏アニメ

コロ:前置きが長くなりましたが、2016年夏アニメの振り返りからいきますか。

・あにぽた 2016年夏アニメ
https://akiba-souken.com/anime/summer/

コロ:「あまんちゅ!」「甘々と稲妻」「NEW GAME!」「アルスラーン戦記」「ダンガンロンパ」は観ました。

森:結構たくさん観てますね! 甘々、NEW GAME、アルスラーンは、私も。

コロ:おうちでご飯食べる時に1話ずつ観るんですが、最近自宅に引きこもって仕事してることが多くて、はかどりました。(笑)

森:私はあと「ユニコーン」「七つの大罪」です。他は途中でやめちゃったり、まだ観てなかったりです。

コロ:「planetarian〜ちいさなほしのゆめ〜」は、原作ゲームで泣きました。

森:Keyのゲーム、お好きですもんね。(^_^)

コロ:そのくせ「Rewrite」はやってもなく、アニメも観てないんですけども。自分で会社始めてから、長編ゲームに手を出さなくなりました……

「七つの大罪」が連載されてる『週刊少年マガジン』買ってるのに、ずいぶん前からスルーしちゃってます。戦闘シーンに疲れてきて。

森:わたしは、原作もコミックも読んでなくて、アニメのみです。この夏は、回数が少なかったので物足りなかったなぁ。今回は、原作者書き下ろしの新作でした。キングの声が福山潤さんなので観てるとこあります。

・TVアニメ「七つの大罪 聖戦の予兆」公式サイト
http://www.7-taizai.net/

コロ:夏は新章までの繋ぎって感じだったんですね。4回だけって、少なっ!

森:キャラ同士がワチャワチャするサイドストーリーに、新作の予告を混ぜた感じ。それだったら、アルスラーンを続けてやって欲しかった。アルスラーン面白くなってきましたよね。

コロ:アルスラーン、どうなってくんだっけと、旧コミックを読み返しちゃいました。原作小説も昔読んだのに、もうすっかり忘れてて。(笑)

(注:旧コミック=角川書店版=中村地里版。新コミックは講談社で荒川弘)

森:旧コミックを読むあたりが、川合さんらしいです。荒川アルスラーンは、読んでませんか?

コロ:最初の方をお試しで少し読んだくらいですね。

森:荒川さんのだと、キャラが野太く筋肉もりっとしてて、カッコイイですw

コロ:アルスラーンは『別冊少年マガジン』での連載なんですよね。マガジン、『週刊少年マガジン』は買ってるのに。雑誌はほか『週刊少年ジャンプ』と、『週刊ヤングジャンプ』を買ってます。全部は読めてないですが。

森:雑誌で読んでると、全体のストーリー忘れがちになりますよね。わたしは、気に入ったもののコミックスを電書で読みます。たくさん読んでるので、冊数わかんないですけど。

コロ:雑誌、確かに分からなくなっていきますね。細切れで一週間空きますし。今、毎日1話ずつ読める『NARUTO』『ONE PIECE』『BLEACH』のアプリがあって、こないだ『NARUTO』を読み終わったんですが、一気に読むとこんな面白かったんだなと。(笑)

森:『モブサイコ100』読んでます? アニメよかったですよ。ボンズ制作で。

コロ:モブサイコは『裏サンデー』ですね。読んでないです〜。

・裏サンデー『モブサイコ100』
http://urasunday.com/mobupsycho100/

森:あ、しまった。ジャンプかと思った。

コロ:『ワンパンマン』のONEさん作なんですね。目がワンパンマン!(笑)

森:ボンズが作ると↓こんなにシャレオツになります。

・TVアニメ『モブサイコ100』公式サイト
http://mobpsycho100.com/

コロ:上記サイト、PCだとマウスカーソルに追従するキャラがウザイw

森:ワンパンマンのアニメは絵柄が好みに合わなかったのですが、モブサイコはおいしくいただけました。ボンズは、やっぱりよいですね。

コロ:「超能力を持ちながらも普通に生活したいと願う不器用な中学生」ってところだけ見れば、『斉木楠雄のΨ難』と同じですね。

森:斉木楠雄、主演の神谷浩史さんはどうでした?(←質問が限定的すぎw)

コロ:ジャンプで読んでるだけなので、声なしです(笑)

森:友だち曰く、キレッキレの名演だったそうですよ。

・TVアニメ『斉木楠雄のΨ難』公式サイト
http://www.saikikusuo.com/

コロ:「甘々と稲妻」は前々から原作コミックをKindleで読んでて、大好きで、アニメ化に一抹の不安を感じつつ観たんですが、アニメはアニメでよかった!

森:甘々、わたしもコミックス派でした。アニメ、よかったですよね! 一週間に3回は見てました。

コロ:1話観た時は、断然コミックスだなと思ったんですけど。アニメならではの部分に次第にハマっていきました。主に、つむぎちゃんの顔芸に。(笑)

・TVアニメ「甘々と稲妻」公式ウェブサイト
http://www.amaama.jp/

森:つむぎちゃんの声も、すごくよかった。幼すぎるだけじゃなくて、なんかこう、リアルでした。

コロ:声優さん、小学生なんですよね。

森:Youtubeで、声優さんがでてるスペシャルムービーがありますよ。

・甘々と稲妻 おいしいスペシャルムービー


コロ:おー。

森:遠藤璃菜ちゃん、放送時で10歳、今月11歳になったところですね。すごい。

コロ:かわいいですねー。

森:わたしは、お父さん役の中村悠一さんのボイスを堪能してました……最近、入れ込みだしててヤバすぎです。

コロ:中村ゆうきゃん、地声もルックスもかっこいいですねー。

森:そう! 最近、お痩せになって、ますますカッコイイんです。

コロ:以前は違ったんですね。(笑)

森:中村さん、「おそ松さん」のカラ松みたいなイケイケどんどんの声ばかりかと思ってたら、パパみたいな優しい声も引き出しにあるんだなと。ギャップ萌えですね。甘々でファンに落ちました。でもあとから思えば、「マクロスF」のアルトも優しい感じでしたね。

コロ:トーク、地声のしぶさにビックリです。言ってる内容は変ですが。(笑)

森:ちょうどチャットしてる今朝、カロリーメイトチョコレート味のCMの話題で持ちきりでした。

・カロリーメイトCM|「小さな栄養士 チョコレート」篇


コロ:中村さんwww これ、面白すぎるwwwww

森:甘々は、子供の描き方がリアルでいいですね。可愛いだけじゃない感じが。

コロ:友達とのあれこれとか、いいですよね。ちびっこぽくて。保護者陣や、
周囲の大人と高校生がみんな良い人ってところが素敵です。あの環境で育つと、
みんないい子になるだろうなと。安心して読めて、幸せ気分になれますよねー。

森:一年経って、お母さんがいないことをだんだんと実感して寂しくなったり、それをストレートに父親に言わずに我慢してるあたりの、つむぎちゃんの心情がキュンときました。演技もうまいなーと。

コロ:いいですよね〜。

森:あとは「NEW GAME!」どうでした? わたしは、かわいい女の子がわちゃわちゃしているのを、目を細めながら観てました。気軽に観られてよい番組でした。

コロ: 萌えポイントの押さえるとこしっかり押さえた作品だなと。大好物です。

森:おお。例えば?

コロ:キャラクターのバリエーションとか、ほんのり百合とか。あとサービスの入浴シーンとか。(笑) 〈注:百合=女の子同士の恋愛〉

森:ほんのり百合、原作が連載されている『まんがタイムきらら』系のお家芸かもしれません。『ひだまりスケッチ』とか、『幸腹グラフィティ』とか。

・まんがタイムきららWeb
http://www.dokidokivisual.com/

コロ:「NEW GAME!」と言えば、「今日も一日がんばるぞい!」ですね。

森:そのセリフは、見ていない友だちも知ってました。番組中では、それほど目立ってなかったような。

コロ:もともと別に目立つセリフじゃないですからねー。話題になっただけで。

森:アニメ、二期ありそうですよね。終わり方的には。

コロ:二期あれば、また観たいです。あのままでも終われるし、続けることも
できるし、って感じでしたね。円盤の売上げ次第でしょうか。(笑)

森:最近の流行ですね。円盤の売り上げは大事です!(キリッ)

コロ:不況から生まれたシステムですかね……

森:2クールぐらい放送してくれないと、ファンもつかないでしょうに。大変
な時代です……二期やって欲しい作品は、円盤を買うことにしています。

コロ:原作モノ以外は特に大変ですよね……

森:原作アニメばかりですものね、最近。オリジナルアニメ応援したいです。

◎──2016年秋アニメ

森:ところでこの秋は、まだ見てる作品はありませんか?

・あにぽた 2016年秋アニメ
https://akiba-souken.com/anime/autumn/

コロ:この秋、ラインナップはムネアツな作品が並んでますよね。

森:しぼってしぼって、16本録画中です。

コロ:多い! 僕は「WWW.WORKING!!」を1話みたくらいですかね〜。

・TVアニメ「WWW.WORKING!!」公式サイト
http://working-www.com/

森:「WWW.WORKING!!」、いいですよね。

コロ:前作のメンバーが好きだったんで、まだ入り込めてないです。(笑)

森:主人公の声がね……中村悠一さんなんですよ。

コロ:また、ゆうきゃん!(笑)ところで「3月のライオン」は観ました?

・TVアニメ「3月のライオン」公式サイト
http://3lion-anime.com/

森:観ましたよ。すっげー観ました。

コロ:僕、まだなんですよ。どうでした?(どきどき)

森:原作に忠実に作りつつも、(制作会社の)シャフトらしさは忘れてない、そんな感じです。作画が綺麗すぎて、作っている中の人は大変だろうなぁ、と思います。原作の超フアンなんで、不安でしたけど、安心しましたよ。

コロ:よかったー。僕も好きなので、一抹の不安があったんですが、安心して観ることにします。(笑)

森:アニメを見ていてコミックスのページを思い出すんです。それほど雰囲気がマッチしてます。オープニングアニメーションの絵コンテは、浅野直之さん。「おそ松さん」のキャラデザインの人です。すごく、いい雰囲気のOPなんで、必見ですよ。

コロ:おそ松さんの……一松の不安が。(笑)

森:一松はフアンだけど、不安にならないで!

コロ:(笑)

森:ほか、この秋おすすめなのは、「文豪ストレイドッグス」と「舟を編む」「響け!ユーフォニアム2」「ユーリ!!! ON ICE」ですね。

コロ:「舟を編む」は原作小説読みました。大好きなので、不安ですw

森:小説も映画も見られてなかったので、アニメ化されてうれしいです。

コロ:「うどんの国の金色毛鞠」、原作を『コミックゼノン』で読んでましたけど、かわいいですよ。ゼノン買うのをやめちゃって、途中までですけど。

森:わたしもコミックスで。アニメもカワイイ動きしてましたよ。ちょっと、地元色を出し過ぎな気もしますが。で、主人公は中村悠一さんです。(笑)

コロ:また、ゆうきゃん(笑)あとは、「ブレイブウィッチーズ」が気になります。前作の「ストライクウィッチーズ」を観てたので、そのうちチェック。パンツじゃないから恥ずかしくないもん。

森:あ! 有名なアレですね。男子たちが騒いでましたww

コロ:「弱虫ペダル」(アニメ版)大好きな僕としては、「ろんぐらいだぁす」も気になるところです。自転車アニメ。

森:「ガーリッシュナンバー」も可愛い感じですが、女の子の性格がちょっとアレかなぁ。

コロ:「ドリフターズ」は原作が大人気な感じで、僕もコミックスを途中まで読んでるんですけど、アニメにするほど話進んでない気が……原作読んだので言えば、「バーナード嬢曰く。」もKindleでコミックスを。これはまあ、気楽に見流せる系かな。

森:「ドリフターズ」、わたしは絵柄がちょっと苦手ですね〜。でも主人公の声が中村悠一さん。(笑)

コロ:仕事しすぎ。(笑)あと、「戦国鳥獣戯画」もちょっと見てみたいです。

・戦国鳥獣戯画
http://www.kbc.co.jp/scg/

森:キャラクター紹介で信長がとんでもない顔に……だめだ、おかしい(爆笑)

コロ:秋、イチオシはやっぱり「文豪ストレイドッグス」ですか?

・アニメ「文豪ストレイドッグス」公式サイト
http://bungo-stray-dogs.jp/

森:今期、最初ビックリすると思いますよ。

コロ:過去編なんですね〜。

森:「黒の時代」編です。スピンオフ小説版のようですね。ビックリしました。個人的には、主要キャラの声での福山潤さんの参戦が、うれしい誤算でした。

コロ:大好きですもんね。(笑)

森:文スト、ユーフォ、オルフェンズ(ガンダム)、WWW.WORKING、3月〜は、できるだけオンタイムでみたいなと思っております。

コロ:盛りだくさん!

森:あとねー、12月におそ松さんの特番がある。これを見るまでは、死ねない。

・完全新作TVアニメ特番12月放送&JRAと異例の超大型コラボ
『走れ!おう松さん』の実施決定!
http://osomatsusan.com/news/detail.php?id=1041617

コロ:見ても死なないでくださいwww

◎──最後は、アニメ化して欲しい作品たち

コロ:では最後に「これそろそろアニメ化してもいいんじゃね? されんじゃね? してくれね?」って作品を、コミックからでも小説からでも。

森:『ナナマルサンバツ』『いぶり暮らし』『きのう何食べた?』『くうねるまるた』『ましろのおと』『AKB49〜恋愛禁止事例〜』『ブレッド&バター』『なのは洋菓子店のいい仕事』『血界戦線 Back 2 Back 2』あたり、どれも映像化したら面白いと思います。

コロ:ああ、『AKB49』がアニメ化されてないのが意外ですね。時期を逸したんでしょうか。出てくる人たち、卒業しちゃって。

森:アニメ化したらすごいハマるとおもうんですよ。動きも良いし、面白いし。

コロ:僕は、前のチャット時に挙げた『火の丸相撲』、歴史物で『センゴク』、下ネタ多いですが『ぐらんぶる』、LINEマンガで好きだった『きのこいぬ』、ドラマは見てなかったけど『信長のシェフ』、ドラマはファン的に最悪の出来だった『最後のレストラン』、それと同作者の『コンシェルジュ』シリーズ、あと「僕らはみんな河合荘」の二期も観たいです。

あと、「観てみたい」ってレベルでは、藤崎竜版の『銀河英雄伝説』。河合荘みたいに続き待ちで言えば、「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」「俺物語!!」、「神様はじめました」「弱虫ペダル」も。いっぱいありますね。

森:まあわたしは、去年から今年、松(「おそ松さん」)ばっかりだったので、そろそろ新しいトコ開拓したいなーとも思います。

コロ:とりあえずこの秋は「文スト」で萌え萌えしててくださいw

森:各週水曜日にYoutubeで放送している「はざくみ&もりかずの見切り発車でいこか〜」でも、37回で「2016年夏アニメ&秋アニメ総括」をやりました。よかったら、見てくださいね。

・Youtube「はざくみ&もりかずの見切り発車でいこか〜」


コロ:このMKチャットもまた、そのうちに第6回を。気が向いたら。(笑)

森&コロ:ではまた次回〜。お疲れ様でしたー!


【森和恵 r360studio 〜 Web系インストラクター 〜】
site: http://r360studio.com
twitter: http://twitter.com/r360studio
mail: r360studio@gmail.com

Web制作を学べる、担当講座を紹介しています。
http://r360studio.com/seminar/

【川合和史@コロ。】koro@cap-ut.co.jp
合同会社かぷっと代表
https://www.facebook.com/korowan
https://www.facebook.com/caputllc
http://manikabe.net/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■クリエイター手抜きプロジェクト[478]イベント編
マッシュアップアワード12 in 塩尻イベントレポート(その1)

古籏一浩
http://blog.dgcr.com/mt/dgcr/archives/20161024140100.html
───────────────────────────────────

今回は10月15日、16日に行われたイベント「信州マッシュアップアワード12 in 塩尻」のレポートです。

イベント名に12と入っているように、マッシュアップアワードは今回で12回目になります。マッシュアップとは、様々なAPIを組み合わせて面白いサービスを作るものですが、数年前から無理にAPIを使わなくてもよくなりました。

これにより制限がゆるくなって、発表できる作品のバリエーションが広がりました。特にハードウェア単体でもコンテストに応募できるようになったのは、その影響が大きいのではないかと思います。

さて、今回も長野県塩尻市の会場(塩尻インキュベーションプラザ)で開催されることになりました。

・塩尻インキュベーションプラザ(SIP)
http://sip.shiojiri.com/

前々回は審査員でしたが、今回は開発者として普通に参加することになりました。目当てはソフトバンクのロボットであるペッパー君です。ロボットに何かやらせるというのは面白そうなので、ペッパー君を使って何かするグループにしました。

グループは四人ですが、誰もロボットのプログラミング、開発を行ったことがありません。他のロボットと比べても巨大な、ペッパー君に触れること自体が初めてという人もいました。

問題は、素人しかいないグループで何を作るかです。マッシュアップアワードは二日間なので、その間に作成できるプログラムでないといけません。初心者がペッパー君を使って何か面白いことをするには、どうしたらよいか? 考えた結果こうなりました。

修造ペッパー2016

要するに、松岡修造のような動きと喋りをするペッパー君を作成しようというものです。もともとは、ペッパー君に落語をやらせようと考えていました。長屋の花見か寿限無とか。芝浜は長いので無理(時間による制約とは違う熱の問題で、芝浜のような長いのは無理みたいです)。

アイデア出しの時点で、何を血迷ったか紙に誰かが「松岡修造」と書いてました(今回のチームリーダー)。その瞬間にもう「松岡修造ペッパーしかない」ということになってしまいました。家で空しく運動(ジョギング/ランニング等)する人を応援しようという試みです。

早い段階で作成するものが決まりましたので、これから先は実際にペッパー君は何ができて何ができないか、調べないといけません。マッシュアップアワードは二日目の午後4時からプレゼンをしないといけないので、時間を逆算して作業などを分担することになりました。

まず、開発ツール/アプリのインストールが必要になります。都合よいことに、初心者でも手軽に開発できるChoregrapheというアプリケーションが用意されています。Mac/Windows/UNIX用があります。

https://developer.softbankrobotics.com/jp-ja/downloads
https://developer.softbankrobotics.com/jp-ja/downloads/pepper
https://developer.softbankrobotics.com/jp-ja/documents/developing-our-robots

Choregrapheを使えば、ペッパー君を簡単に制御することができます。Choregrapheの使い方は以下の書籍が参考になりました。

・Pepperプログラミング
https://www.amazon.co.jp/dp/4797384492

ペッパー君の開発をいろいろアドバイスしてもらって、下準備はできました。できた、と言っても私のマシンはOSが古くて、インストールできませんでした。他にもWindows 10だと、開発補助のプログラムを追加したりするとうまくいかない部分(音声まわり)がありました。

結局のところ、三台のマシンで開発を行うことになりました。音声組とモーション組の二手に分かれました。別々に開発しても最後に統合できるそうなので、このように分担することになりました。

まず、ペッパー君に言葉を発してもらうところからです。Choregrapheは処理したいボックスをドラッグ&ドロップし、それぞれ対応するボックス同士を線でつなげていきます。何か言葉をしゃべってもらうには、以下のようになります。基本となる言語を設定(日本語)してから、Sayのボックスにしゃべらせる文章を入力します。



このSayボックスがなぜかサイズが大きくならず、長文をしゃべらせるには、すごく面倒でした。ペッパー君は長文の方が得意なのか、割と普通に聞こえます。こんな感じです。

・「君の名は。」の映画予告みたいなもの


・「名探偵コナン」っぽいもの


ペッパー君はどんな文章でも、こちらの期待通りに読むとは限りません。特に漢字の読みですが、手直ししないといけないことがあります。例えば、

「孫正義」を読ませると「まごせいぎ」になってしまいます。こういう場合は「損まさよし」のように修正します。

ペッパー君は文章を読む場合は、まあ普通に聞けなくはありません。問題は松岡修造のように叫ぶ・シャウトすることができない、ということです。

「Pepperプログラミング」の書籍内には、より普通に話すためのテクニックが一部書かれていますが、やはりそれだけでは駄目です。

読み上げで調整できるのはrspd、vct、pauタグだけです。音量の調整はできない感じですが、一年前の記事を見るとvolでできるようです。この三つは、それぞれ以下の意味になります。

rsdp 読み上げ速度
vct 声の高さ
pau ウエイト

このタグはそれぞれ一文字ずつ設定できます。一文字ずつ設定できるのは便利です。タグは\を使って以下のようにSayボックス内に記述します。

\vct=200\\rspd=120\どうしてそこで諦めるんだ.

\rspd=110\\vct=120\今日も\vct=190\\rspd=150\ガンバレェェェーーッ\pau=200\

ちなみに平仮名と片仮名では発音が異なります。さらに、音声読み上げソフトで使える伝統的な技として、期待する発音に近い漢字を割り当てるというのがあります。例えば

「おはよう〜」という言葉をしゃべらせると、イマイチ期待と違うイントネーションになってしまうことがあります。そこで、「おは世ォ〜」のように「よ」の文字を「世」にし、さらに母音を変更し、拗音にします。

このような作業を納得するまで繰り返します。実は、この作業は試行錯誤なので、非常に時間がかかります。どのくらいの長音記号を入れればいいのか、拗音を何個重ねればいいのか。実際にイベントでしゃべらせたデータは、以下のようになっています。

\vct=200\\rspd=120\頑張れ\pau=100\頑張れ\pau=100\頑張れ\pau=100\頑張れ\pau=100\ガンバレェェェェェェェェェェェェーーッ

こんな簡単な台詞でも、試行錯誤で一時間ほど消費してしまいました。開発マシンで音声合成できればいいのですが、そのような処理をできるサービスだったかアプリがうまく動かず(最初だけ動いたみたいですが)、ペッパー本体にデータを送信して確認するという、手間のかかることをしなければいけませんでした。

松岡修造っぽい台詞を言わせるだけで、初日が終わってしまいました。それでも、最後は実験として寿限無を早口(vct=200)で喋らせてみました。(Wikiに掲載したものを利用)

じゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいぎょの すいぎょうまつ うんらいまつ ふうらいまつ くうねるところにすむところ やぶらこうじのぶらこうじ ぱいぽ ぱいぽ ぱいぽのしゅーりんがん しゅーりんがんのぐーりんだい ぐーりんだいのぽんぽこぴーの ぽんぽこなーの ちょうきゅうめいのちょうすけ

全部平仮名なので、期待通りに読み上げてくれます。よどみなく読み上げるペッパー君はなかなかいいロボットでした。

・ロボット【Pepper(ペッパー)】イントネーション
http://systrabot.com/?p=165

・ロボット発話調整ソフト「Citrus Rams」が無料で使えるので試してみました。
http://robotstart.info/2015/09/04/isana-citrus-rams.html

長くなったので、続きは次回。


【古籏一浩】openspc@alpha.ocn.ne.jp
http://www.openspc2.org/

ペッパー君は肩が弱いそうな。小学校5年生の快活な男の子らしいけど、11歳
くらいで、もう四十肩とは可哀想。

・みんなのIchigoJam入門 BASICで楽しむゲーム作りと電子工作
http://www.amazon.co.jp/dp/4865940332/

・Premiere Pro & Media Encoder自動化サンプル集
http://www.amazon.co.jp/dp/4802090471/

・JavaScriptによるデータビジュアライゼーション入門
http://www.amazon.co.jp/dp/4873117461/

・Photoshop自動化基本編
http://www.amazon.co.jp/dp/B00W952JQW/

・Illustrator自動化基本編
http://www.amazon.co.jp/dp/B00R5MZ1PA/

・Adobe JavaScriptリファレンス
http://www.amazon.co.jp/dp/B00FZEK6J6/

・4K/ハイビジョン映像素材集
http://www.openspc2.org/HDTV/

・クリエイター手抜きプロジェクト
http://www.openspc2.org/projectX/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記(10/24)

●一か月くらい前から、「ダブルクリック恐怖症」になった。そんな病気は存在しない。だが、わたしは罹患してしまった。ダブルクリックをする、と「決意」したときすごく緊張するのだ。実行するが開かないことがある。再度トライする。開くときもあれば、開かないときもある。開かないときの敗北感たるや。結局開くのだが、そのプロセスで頭の後ろの方が緊張して、すごくいやーな感覚に陥る。なんか、血管が切れそうな感じがする。とにかく、ダブルクリックがいやだ。マウスは健康だ。わたしの感覚が狂っているのだ。だからいまはいちいちメニューバーの「ファイル」から「開く」を選択している。

わたしの文字入力はワープロのOASYSから始まった。いまはもう完全に感覚を失っているが、あの快適な親指シフト入力だ。社内では最も早くワープロを導入した。ビクターのVHS初号機も社内で三番目の導入という、じつに生意気な平社員だ。新しモノ好きは悪目立ちする。親指シフトは本当に使いやすかったが、Macの導入で無情にも捨てられることになる。かつてMac対応の親指シフトキーボードがあった。買ったが使わなかった。という記憶は幻だろうか。いま普通のキーボードで親指シフト化できるソフトがあるようだが、もういいや。そういえば、自分はどんな入力方法をとっているのか、改めて確認した。

ローマ字入力だった。しかし、入力の実際はかなり、いやそうとう変則というか、そうとう変態であった。メインで使うのが右手の中指。キーボードの文字入力部分の右2/3は右手の中指の陣地、左手のまたしても中指は左1/3が陣地。「か」を入力するときは、右手がk、左手がAを押す。「さ」は左手がS、Aと押していた。「デジクリ」は、すべて右手で入力できる。われながらトンデモなくみっともない入力方法であった。でも、文字盤の位置は覚えているらしい。暗い中で打っても高確率で入力できた。まつむらさんの「タイプライター・パラノイア」を読まなかったら、こういう気づきはなかっただろう。

さいきんの大事件。10/22にMAILの受信でトンデモな事態が発生した。10/21から遡って8/15までの受信がごそっと抜け落ちているではないか。送信済み、ゴミ箱にはちゃんと残っている。Mailのメールボックスのメニューから「再構築」をかけてみたが復旧しない。タイムマシンで10/21に戻ってみると、そこではちゃんと着いていた。10/22にこの怪現象が発生したのだ、こうなると手に負えないので、またもや古籏さんに泣きついた。こんな悪さをする不正なメールだけを削除する方法を教えてもらったのだが、わたしにはハードルが高すぎる。どうするんだ、OS10.6.8。それにしてもタイムマシンってすごいな。 (柴田)


●初回逃したが「タイガーマスクW」は見るっ。主題歌はあの「行けタイガーマスク」を湘南乃風がカバー。テンションが上がる。オカダや永田が実名のまま登場(声は声優さん)。

録画したら新日の試合がセット。そういうことだったのか(笑)。そのまま見てしまう。DDTのケニー・オメガとYOSHI-HASHIの試合がめっちゃ良かった。怒られるとは思うけど、ノアの試合を見ているようだった。丸藤とオカダの試合よりノアだった。

初回を見たのは「ユーリ」ぐらいだ。そこから連想して「ボールルームへようこそ」「ダンス・ダンス・ダンスール」などのアニメが見たいなぁと。男性が社交ダンスやバレエをやるのってハードル高いもん。

「ボールルームへようこそ」を検索したら、連載再開に向けてというコンテンツが引っかかった。休載していたなんて。単行本の続刊が出ないはずだ。

ペッパー君が約20万と聞いて驚いた。100万ぐらいすると思っていた。ノートパソコンやモニタの価格で買えるなんて、と。

でも今のWindowsマシンって5万ぐらいで買えるんだっけ。えっ、iPhoneやApple Watchはもっと高いよ、と調べようとしたら、ドコモから648円の「MONO」のニュース。

百貨店内のショップ店頭のペッパー君は左肩が途中までしか上がらず、踊ってる姿が悲しかった。数ヶ月後に通りかかった時には撤去されていた。

別のお店のペッパー君に挨拶をしたら、急に商品説明をはじめた。バーゲンの話なんかもしていたように思う。話を合わせることにした。が、こちらの質問には答えず、急に踊り始めた。耳の悪いペッパー君もいるのだと知った。 (hammer.mule)

タイガーマスクW
http://www.toei-anim.co.jp/tv/tigermask_w/

タイガーマスクW OP/ED


タイガーマスク オープニング&エンディング

昔のはこっち。ストーリーは覚えてないけど歌だけは

ボールルームへようこそ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B016VNSW1S/dgcrcom-22/

『ボールルームへようこそ』連載再開に向けて、ファンだからできる5策
http://ima-colle.jp/mypages/37/14659

ダンス・ダンス・ダンスール
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091874495/dgcrcom-22/

MONO MO-01J
https://www.nttdocomo.co.jp/product/smart_phone/mo01j/