アナログステージ[148]続・さよなら、楽しかったSNSたち/べちおサマンサ

投稿:  著者:  読了時間:4分(本文:約1,600文字)



コンニチハ、べちおです。今回も原稿というテキストを書く時間が割けなかったので、前回の続きで、自分なりに書き出して理由を探してみました。

・Frickr

熱狂的に「オイラの写真を評価して!」という具合には、アップはしておりませんでしたが、高画質な写真系SNSの先駆けであったFrickrは、スマホ主流のいまの時代とは、違った楽しみかたがありました。

なかでもタグ付け機能は、コミュ二ティ拡張の起爆として、当時としては大変に面白い機能でもありました。後出の500pxに食われてしまっているような感じもありますが、棲み分けはされているような。

https://500px.com/
http://amanaimages.com/lp/500px/

なんだかんだと、もう五年以上は離れてしまっているので、沈没SNSのひとつとして認定。





・Twitter

Twitterに関しては、もう説明することもなく、前回のコラムで書いているように、なんでツィートしなくなったのかは、自分でも不明。「ツィートしない」というよりも、Twitter自体にアクセスしなくなってしまっている。

なので、フォローさんやフォロワーさんの状態など、まったく分からなくなっており、いまタイムラインを見たところで、流れに飲まれてしまうだけ。あれほどのめり込んでいたのに、いったい何があったというのだろう。うーん……。

・Facebook

基本、嫌いなので、一年で一回、お誕生日コメントのお礼で覗いて終わりなのは、開始当初からスタイルは変わらず。ほかアプリの通行手形としてFBにアカウントを残していたけど、ほかSNSもやらなくなってきているいま、FBのアカウントを捨てても、まったく支障がない。

あの気持ち悪さ満点の「知り合いかも!」から解放される日は、近いかなぁ。

・Swarm(Foursquare)

初めて訪れる出張先などで、足あと代わりの記念で活用はしていたものの、「だからなんなの?」と冷めてしまった自分を見つけた、唯一のSNS。

Swarmに関連した4SQ(Foursquare)にしても、『情報源』としての活用方法が見出せないまま終わってしまった。

・Sqore

オイラの2015年イチオシだったSqoreも、途中で覗かなくなってしまった。アクティヴ数が少なかったので、一日おきに覗いても、更新頻度が少ないので、そのままアクセスから遠のいてしまった。

書籍管理やCDなどの購入管理などで、本来の利用目的から離れた使いかたをしておりましたが、アプリがダウンする頻度が高かったりで、ログインできなかったりと、遠退いてしまう理由は、チラホラ見え隠れしておりました。

・Instagram

インスタだけは、たまーに覗いていたりします。けど、アップはしていない。離れてしまったのは、これまた前回のコラムに書いたとおり、広告写真がタイムラインのなかに流れてきたり、タグ検索で辿りついても、業者のアカウントだったりで、完全にシラけてしまった。

いま、業者アカウントじゃない写真を探すほうが難しいのでは? くらいに、業者がうごめいている。あれ、有料でもいいから、どうにかならないかなぁ。

・Pinterest

ピンタだけは、まめにチェックしていたりもしますが、以前ほどのアクセスはなく、失速。ピンタは元々業者ありきだと分かっているので、ファッションなどの情報収集として重宝しておりました。

しかしながら、仕事の忙しさから、ファッションのトレンドチェックするどころか、チェックしても買い物にも行く時間がないので、自ずと離れてしまったような。

総合的に、こうやって書き出してみると、やっぱり仕事の忙しさから、時間切迫されていることが起因なのかも。来年は癒される年にしないと(毎年同じこと言っている)。


【べちおサマンサ】pipelinehot@yokohama.email.ne.jp

NDA拘束員であり、本当の横浜を探しているヒト。ぶら撮り散歩師。愛機はD90とGRD4。最近はiPhone6で写真撮影多し。全国寺社巡りで、過去の懺悔道中をしております。

来月はしっかり書きますー(^^