クリエイター手抜きプロジェクト[481]Adobe Illustrator CS6〜CC 2017編 画像のファイル名を画像の下に表示する/古籏一浩

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,300文字)



今回は、画像のファイル名を画像の下に表示する、Illustrator用のスクリプトです。

以下のスクリプトは、すべての画像のファイル名を画像の下に表示します。





// すべての画像のファイル名を画像の下に表示する
(function (){
drawFilename(app.activeDocument.rasterItems);
drawFilename(app.activeDocument.placedItems);
// ファイル名を表示する関数
function drawFilename(allObj){
for(var i=0; i<allObj.length; i++){
var type = allObj[i].typename;
if((type == "RasterItem") || (type == "PlacedItem")){
var filename = allObj[i].file.name;
var x = allObj[i].left;
var y = allObj[i].top;
var h = allObj[i].height;
try{
var tfObj = app.activeDocument.textFrames.add();
}catch(e){
alert("レイヤーがロックされています。解除してから実行してください");
return;
}
tfObj.top = y - h;
tfObj.left = x;
tfObj.contents = decodeURI(filename);
tfObj.paragraphs[0].size = 9; // フォントサイズ
tfObj.paragraphs[0].textFont = app.textFonts["Times-Bold"]; // フォント
}
}
}
})();

実際のところ、すべての画像にファイル名が表示されても困る場合があります。そこで、今度は選択した画像だけにファイル名を表示するようにしたのが、以下のスクリプトです。

// 選択した画像のファイル名を画像の下に表示する
(function (){
var selObj = app.activeDocument.selection;
for(var i=0; i<selObj.length; i++){
var type = selObj[i].typename;
if((type == "RasterItem") || (type == "PlacedItem")){
var filename = selObj[i].file.name;
var x = selObj[i].left;
var y = selObj[i].top;
var h = selObj[i].height;
var tfObj = app.activeDocument.textFrames.add();
tfObj.top = y - h;
tfObj.left = x;
tfObj.contents = decodeURI(filename);
tfObj.paragraphs[0].size = 9; // フォントサイズ
tfObj.paragraphs[0].textFont = app.textFonts["Times-Bold"]; // フォント
}
}
})();


【古籏一浩】openspc@alpha.ocn.ne.jp
http://www.openspc2.org/

先週はデジクリが来年から発行されたようで…。誰も号数を見てないらしい。

ようやくmacOS Sierra入れました。After Effects C2017を動かさないといけないから、というのが理由ですが。

AdobeソフトウェアもCC 2017にアップデートされ、だいたい必要な機能は実現されているような気はします。音声版フォトショップとか、個人でアニメ制作するときに役立ちそう。

個人でアニメ作ってちょうだい、としかいいようがないものばかりな感じf(^^;
(二次元キャラならLive2Dで動かした方がいい雰囲気ってのはありますが)



http://www.live2d.com/ja/

3Dモデルも被写体までの距離を記録するカメラで撮影すれば、風景の3Dなども割と簡単にできるかもしれません。ビデオカメラで撮影して3Dプリンターにデータを送れば、ジオラマができてしまうとか、生きているうちに実現しそう。技術的に無理というより、ほとんどコスト的な問題な感じもしますが。

https://lytro.com/cinema

・みんなのIchigoJam入門 BASICで楽しむゲーム作りと電子工作
http://www.amazon.co.jp/dp/4865940332/

・Premiere Pro & Media Encoder自動化サンプル集
http://www.amazon.co.jp/dp/4802090471/

・JavaScriptによるデータビジュアライゼーション入門
http://www.amazon.co.jp/dp/4873117461/

・Photoshop自動化基本編
http://www.amazon.co.jp/dp/B00W952JQW/

・Illustrator自動化基本編
http://www.amazon.co.jp/dp/B00R5MZ1PA/

・Adobe JavaScriptリファレンス
http://www.amazon.co.jp/dp/B00FZEK6J6/

・4K/ハイビジョン映像素材集
http://www.openspc2.org/HDTV/

・クリエイター手抜きプロジェクト
http://www.openspc2.org/projectX/